神奈川区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

人権作文 並木さん(神奈川中3年)が最優秀賞 「こころの壁」をテーマに

教育

受賞した並木さん(左)と嶋澤さん
受賞した並木さん(左)と嶋澤さん

 横浜市人権啓発活動ネットワーク協議会などが主催する「第37回全国中学生人権作文コンテスト横浜市大会」でこのほど、神奈川中学校3年の並木康太郞さんが最優秀賞にあたる「横浜市教育長賞」を受賞した。

 参加校数が139校・5万9193編の応募があり、最優秀賞・優秀賞には23人が選ばれた。鶴見区民文化センターで11月23日(木)に表彰式が行われ、並木さんは代表者の一人として作文の朗読を行う。

 並木さんは、兄から勧められた『みんなが手話で話した島』の本を読んだことで「こころの壁」をテーマに書き進めた。「障害とは体の不自由な人のことではなく、周りにある偏見の目や、人間関係の壁のことを表すことがわかった」と話し、「困っている人がいたら声をかけることを当たり前にしたい。一人ひとりと向き合う大切さを学んだ」と振り返る。

優秀賞に嶋澤さん

 神奈川中3年の嶋澤緋里さんは優秀賞に選ばれた。「残った傷跡」をテーマに、1人を数人でいじめている現場を目撃したことで声をかける大切さやいじめの悲惨さを訴えた。「いじめを目撃したら積極的に声かけをしたい」と話した。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

混雑緩和策で6両化へ

市営地下鉄グリーンライン

混雑緩和策で6両化へ

2月15日号

最終回で「夢プラン」発表

区地域づくり大学校

最終回で「夢プラン」発表

2月15日号

かなっくでデジカメ写真展

「児童の交通事故防止」願い寄贈

日産横浜工場

「児童の交通事故防止」願い寄贈

2月15日号

活躍できる未来へ

指定都市市長会

活躍できる未来へ

2月15日号

障がい者の力作ずらり

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク