神奈川区版 掲載号:2018年1月4日号
  • googleplus
  • LINE

横浜市 製造業者の地域交流を応援 櫛澤電機に補助金

社会

力を合わせてもちをつく親子
力を合わせてもちをつく親子
 横浜市が助成する「住工共生活動応援事業補助金」の対象者にこのほど、パンやピザの溶岩窯などを製造販売する櫛澤電機製作所(澤畠光弘社長)=入江=が選ばれた。

 この補助金は、住工混在が進むエリアにおいて、製造業への理解を深めるために、周辺住民などを対象に実施する取り組みにかかる経費の一部を助成するもの。限度額は対象経費の2分の1または上限20万円。12月28日の期日までに2件が助成された。

 同社は12月23日、もちつき大会を行い、社員や近隣住民ら約100人が交流を深めた。

 もちつき大会は、同社が現在の地に移転してきた25年前から毎年続けている恒例イベント。4年前から地域にも開放し、住民との交流の場としての役割を果たしてきた。

 今年は補助金を利用して横断幕を掲げた。参加者たちは用意されたもち米約40kgを交代でつき、あんこやきなこ、雑煮もちにして食べていた。

 澤畠社長は「地域との良い関係づくりのために、年2回くらいイベントを企画していきたい」と抱負を語った。

トレッサ横浜

大切な人に思いを伝えよう。ハートDays開催!

http://www.tressa-yokohama.jp/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6件

都心臨海部の魅力向上へ

横浜市

都心臨海部の魅力向上へ

1月18日号

市内でインフルエンザ流行

7言語で子育て動画

曲を紐解くコンサート

かなっくホール

曲を紐解くコンサート

1月18日号

「焼物を通じて何を現わせるか」

フェイアートギャラリー

「焼物を通じて何を現わせるか」

1月18日号

約300点で昨年振り返る

報道写真展

約300点で昨年振り返る

1月18日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「焼物を通じて何を現わせるか」

フェイアートギャラリー

「焼物を通じて何を現わせるか」

1月26日まで高垣篤 陶展

1月15日~1月26日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク