神奈川区版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

青少年のバンドとダンスの祭典「B-SKY FES」の実行委員長として尽力する 貝川 弘行さん 片倉在住 56歳

若者の頼れるリーダー

 ○…神奈川区青少年バンド・ダンス・パフォーマンスフェスティバル(B―SKY FES)2018の実行委員長。その風貌から「ゴリさん」の愛称で親しまれている存在だ。間近に迫った本番に向けて準備に奔走する。「若者に活動発表の場を与えることで、地域の皆さんにいきいきとした姿を見てもらいたい」。愛情あふれる語り口で、論理的に教育者としての想いを連ねる。

 〇…東京都杉並区出身。小学校は野球、中学校ではサッカーに熱中。自分を認めてくれた恩師との出会いが一生を決めた。「教師になろう」。高校・大学時代は柔道部で腕を磨きながら、アメリカンフットボール選手として社会人クラブにも通った。さらに、バンド活動にも目覚め、ライブハウスや学園祭などで演奏する多忙な日々を過ごした。「教職課程を取る時間がなくなってしまった」と苦笑いで振り返る。

 〇…幼児教育に興味を抱き、専門学校に通い直した。スポーツクラブを経て26歳のときに神大寺幼稚園へ。課外授業のサッカーを担当すると、園外からも入部希望者が殺到するようになった。園長からの後押しがあり独立を決意。38歳で野外活動を中心とした地域クラブの代表に。中丸小や六角橋中のPTA会長を務め、市が取り組む学校開放活性化事業も先導した。2009年に総合型地域スポーツクラブ「まる倶楽部」を設立。地域における生涯スポーツの推進役として活動している。「人との出会いに恵まれた人生ですよ」

 〇…「笑顔の環境づくり」がモットー。息子たちは父の後姿を見て教師に。妻は事務局として支えてくれる心強い存在だ。昨年、区内5つの総合クラブで連絡協議会を設立し、スポーツフェスを開催した。夢は三ツ沢公園でスポーツとバンド・ダンスを合わせた盛大なフェスを開催すること。「子どもたちは可能性にあふれている。成長を見るのが喜びです」とうなずいた。

神奈川区版の人物風土記最新6件

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の実行委員長を務める

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

1月4日号

鈴木 健吾さん

神奈川大学駅伝チームの主将として箱根駅伝に挑む

鈴木 健吾さん

1月1日号

小嶋 浩さん

神奈川郵便局長として手紙の大切さを伝える

小嶋 浩さん

12月21日号

飯野 博勝さん

大口台小学校のPTAを代表してこのほど、文部科学大臣表彰を受けた。

飯野 博勝さん

12月7日号

川村 丈夫さん

県内外の小学6年生で結成された横浜DeNAベイスターズジュニアチームの監督に就任した

川村 丈夫さん

11月30日号

関口 敬三さん

子安台自治会の役員として地域活動に尽力している

関口 敬三さん

11月23日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

働く女性に学びと交流を

働く女性に学びと交流を

1月27日、パシフィコ横浜で

1月27日~1月27日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク