神奈川区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

成人式応援プロジェクトを指揮する 河崎 力さん 西神奈川勤務 36歳

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena

美容で地域貢献を

 ○…振り袖業者が突然営業を停止した問題は、他人事ではなかった。横浜ビューティーアート専門学校の教員。生徒の一人が被害に遭ったのを知り、「困難を希望に変えよう」と集まった同僚らと応援プロジェクトを立ち上げた。すぐに支援の輪が広がり、学校と協賛企業が取り組む社会貢献事業の指揮を執ることになった。2月4日の実施日は、教員らが着付けやヘアメイクを担当。プロカメラマンの撮影したデータもプレゼントする。

 〇…北海道の漁師町に生まれた。田舎育ちで都会へのあこがれが強かった少年時代。「いつか華やかな世界で勝負がしたい」と将来を夢見ていた高校1年のとき、美容師を主人公にしたドラマに衝撃を受けた。「自分もあんな美容師になりたい」と札幌の美容学校へ進学。その後、人気店でスタイリストになり、その人間性から新人の教育担当を任された。

 〇…教えることの面白さを知り転職を決意。教員となって10年が経つ。大切にしている言葉は「素直」「謙虚」「感謝」だ。専門学校では美容実習を受け持つが「社会人としての基本を学校生活で培ってもらいたい」と、技術や資格取得だけではなく人間形成も重視している。

 〇…北海道で知り合った妻と1年生の長男と暮らす。「息子とはおそろいの髪型で一緒に遊んでいます」と笑顔。横浜には4年前にやってきた。神社・仏閣を巡るのが息抜き。鎌倉はお気に入りの一つだという。実家にはこれまで1回しか帰っていないが、テレビ電話があるので苦にならない。「同じ港町でも横浜は大きくてびっくりした。できることを一生懸命やって、新風を吹き込みたい」と仕事に意欲を燃やす毎日。応援プロジェクトはキャリアの分岐点となるに違いない。それだけに思い入れも人一倍だ。「悔しくて悲しい思いをした被害者を美容の力でサポートしたい」と抱負を語った。

神奈川区版の人物風土記最新6

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

12月9日号

瀨井 恒之さん

片倉うさぎ山公園あそび場管理運営委員会の代表を務める

瀨井 恒之さん

片倉在住 67歳

12月2日号

千葉 龍聖さん

神奈川大学2年生で「キャンドルナイト」の実行委員長を務める

千葉 龍聖さん

六角橋在学 20歳

11月25日号

萩谷 秀人さん

斎藤分南部町内会の会長を務める

萩谷 秀人さん

斎藤分町在住 40歳

11月18日号

高山 健二さん

片倉うさぎ山公園で撮影した子どもたちの写真展を初開催する

高山 健二さん

三ツ沢上町在住 72歳

11月11日号

樺澤 弘子さん

「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を受賞した打越公園愛護会の会長

樺澤 弘子さん

新子安在住 76歳

11月4日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook