神奈川区版 掲載号:2018年2月15日号
  • LINE
  • hatena

障がい者の力作ずらり 作品展に約80点

社会

作品に見入る来場者
作品に見入る来場者
 福祉施設や地域作業所に通う人々の作品を紹介する「障がい者の作品展」が2月10日から12日の3日間、そごう9階のシビルプラザで開催された。主催はアフラック募集代理店の(株)インキューブ=神奈川区鶴屋町。

 これは同社が社会貢献活動の一環として、昨年から実施しているもの。今年は中区、南区、港北区から15施設が参加し、油絵や織物、切り絵、書など、約80点が展示されたほか、布小物や鉛筆立て、キーホルダーなど手芸品の販売や、来場者による作品の人気投票が行われた。

 代表取締役の菊池一行さんは、「どの作品もレベルが高く、力作ばかり。作品を通じて、障がいへの理解を深めていただけたら」と話している。

 当日会場では「がんを知る展」も同時開催された。

3/2家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6件

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク