神奈川区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

障がい者の力作ずらり 作品展に約80点

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena
作品に見入る来場者
作品に見入る来場者

 福祉施設や地域作業所に通う人々の作品を紹介する「障がい者の作品展」が2月10日から12日の3日間、そごう9階のシビルプラザで開催された。主催はアフラック募集代理店の(株)インキューブ=神奈川区鶴屋町。

 これは同社が社会貢献活動の一環として、昨年から実施しているもの。今年は中区、南区、港北区から15施設が参加し、油絵や織物、切り絵、書など、約80点が展示されたほか、布小物や鉛筆立て、キーホルダーなど手芸品の販売や、来場者による作品の人気投票が行われた。

 代表取締役の菊池一行さんは、「どの作品もレベルが高く、力作ばかり。作品を通じて、障がいへの理解を深めていただけたら」と話している。

 当日会場では「がんを知る展」も同時開催された。

神奈川区版のローカルニュース最新6

地域安全のつどいで決意新た

地域安全のつどいで決意新た 社会

公会堂に関係者400人

10月17日号

住宅全半壊で支援金

台風15号被害世帯

住宅全半壊で支援金 社会

県・市から最大300万円

10月17日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月17日号

水道水で「おもてなし」

省エネ住宅を学ぶ

省エネ住宅を学ぶ 社会

10月26日、専門教授らが講話

10月17日号

商店街スタンプラリー

商店街スタンプラリー 社会

12月31日まで実施

10月17日号

スポーツの秋を満喫

大口七島地区

スポーツの秋を満喫 社会

地域連携し大運動会

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク