神奈川区版 掲載号:2018年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

落語こらむ お噺のお話 二十席目「寿限無」

 私は絵本作家として、神奈川区の松本町で子育て広場も開放しております。そこには赤ちゃんや子ども、お母さんが遊びに来てくれます。そろそろ新年度へ向けた動きもあるのでしょう、お母さん達は保育園や幼稚園へ向けた話なんかもしています。いつの時代も親は、自分の子どもには幸せになって欲しいと願うもの。

 今月の落語こらむ『お噺のお話』二十席目は「寿限無」。言わずと知れた古典落語の代表的な噺。生まれた子どもに元気で長生き出来る名前を付けようと、お寺の和尚さんの所へ相談に出掛けた父親。和尚さんから教えてもらった縁起の良い名前や言葉を、そっくり全部つなげて名前にする事に。その甲斐あってか元気に育った子どもはある日、友達と喧嘩をして…という噺。あの「寿限無寿限無、五劫のすりきれ、海砂利水魚の水行末、雲来末、風来末、食う寝るところに住むところ、やぶらこうじのぶらこうじ、パイポパイポパイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助」という長い文言は、早口言葉でも妙な呪文でも何でも無く、幸せを願ってつけた子どもの名前なんです。

 有名な噺も意外とここが知られていなかったり。何も知らずにスラスラと空で言える子どもも多い。まぁこの長い台詞が言えリァ誰でも演れる噺でもある訳です。落語は子どもにだって演れる気軽な芸能な訳です。 次回はそこら辺の話も詳しくしてみましょうか。「お噺のお話」また次回。
 

5/31家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

神奈川区版のコラム最新6件

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

5月10日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

5月3日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

4月5日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連 載

「貯筋」の心得

4月5日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

3月1日号

「貯筋」の心得

ミスター高橋の 連載

「貯筋」の心得

2月8日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

弦楽で演奏会

神奈川公会堂

弦楽で演奏会

5月27日、午後2時から

5月27日~5月27日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク