神奈川区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

和紙ちぎり絵600点 上野の森美術館で作品展

文化

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
展示作品「アザレア」
展示作品「アザレア」

 「ハクビ和紙ちぎり絵学院」が4月8日(日)から14日(土)まで、上野の森美術館(東京都・台東区)で創作展を開く。10時から17時まで(最終日は14時)。入場料500円。

 和紙ちぎり絵は、和紙の魅力を活かしながら、絵として表現するアート。作品づくりを通して色彩・バランス感覚が養われるばかりでなく、完成をイメージして指先を動かす作業が脳トレにもつながるとして、近年、愛好家が増えている。会期中は季節の花や風景など約600点を展示。同学院では、「心癒されるひと時をお過ごしください」と来場を呼びかけている。

読者プレゼント

 この創作展の無料招待券を読者先着50人にプレゼント。希望者はハガキに住所・氏名・電話番号を明記し、〒170-0002東京都豊島区巣鴨2の11の1巣鴨室町ビル3階ハクビ和紙ちぎり絵学院「上野の森TN」係。3月27日(火)消印有効。当選者の発表は発送をもって。問合せは【フリーダイヤル】0120・860・891。

神奈川区版のローカルニュース最新6

コーヒー通じ地域交流

神大生有志

コーヒー通じ地域交流 文化

31日から淹れ方講座

1月23日号

集合住宅再生セミナー

市住宅供給公社

集合住宅再生セミナー 社会

23管理組合が参加

1月23日号

どんど焼きで無病息災願う

どんど焼きで無病息災願う 文化

松見町の八幡神社で

1月23日号

キャッシュレス決済の仕組み

キャッシュレス決済の仕組み 経済

28日、区で消費生活教室

1月23日号

コーラスの祭典

コーラスの祭典 文化

2月8日、神奈川公会堂

1月23日号

美術と演劇の融合展

美術と演劇の融合展 文化

2月4日から、フェイアート

1月23日号

「100年時代」語るシンポ

「100年時代」語るシンポ 文化

黒岩知事の基調講演も

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク