神奈川区版 掲載号:2018年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

神遊協 県警に翻訳機寄贈 東京五輪などに向けて

社会

感謝状をもつ伊坂理事長
感謝状をもつ伊坂理事長
 神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)は3月23日、神奈川県警察本部の花家憲也地域部長らを同組合会館に招き、タブレット型翻訳機寄贈の目録を贈呈した。

 2019年に県内で開かれるラグビーワールドカップの決勝戦や翌年の東京五輪・パラリンピックの開催が予定されるなかで、訪日外国人が増加することが見込まれている。そこで、神遊協は、管轄する交番などで適切な対応を願い、タブレット型翻訳機6台の寄贈を決めた。

 タブレット型翻訳機は、地理案内や防犯情報の提供などに活用していく予定。花家地域部長は「ご支援いただき、感謝します」と礼を述べ、伊坂理事長に感謝状を手渡した。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

社会の課題、印刷力で解決

神奈川区「社長列伝」VOL・8

社会の課題、印刷力で解決

4月19日号

専門家と働き方考える

横浜市

専門家と働き方考える

4月19日号

商店街で納税活動PR

オペラの魅力に迫る

市民活動の博覧会

子安小が新校舎に

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

減災の「技」体験

減災の「技」体験

5月12日 市民防災センター

5月12日~5月12日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク