神奈川区版 掲載号:2018年6月7日号
  • LINE
  • hatena

三ツ沢中町 寺を交流拠点に 禅語の写経など体験

社会

写経やぬり絵に挑戦
写経やぬり絵に挑戦

 三ツ沢中町にある陽光院で6月2日、「お寺でほっとするカフェ」がプレオープンした。当日は親子連れなど30人ほどが集まり、地域住民同士交流を深めた。

 この取り組みは、神奈川区民活動センター主催の地域デビュー講座に参加した加藤智己さんをはじめとする「わくわく地域カフェ」メンバーが、地域に根差した多世代交流を目的に企画した。

 当日は、親子連れや陽光院の檀家などが寺の持つ閑静な雰囲気のなか、冷たいお茶を飲みながら、話に花を咲かせていた。寺での交流を活かし、禅語の写経やぬり絵のワークショップも開かれ、子どもらが挑戦。地域の人が手助けをしながら、作品を完成させる場面も見られた。

 地域向けに禅の講座や落語会を開いている陽光院の西山修浩住職は「長い時間、地域の人が居てくれるのは嬉しいこと。地元の寄り所になってくれれば」と期待を寄せた。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

「3・11知るきっかけに」

IR誘致「反対」55%

はしご酒イベント実施中

神遊協に感謝状

県警

神遊協に感謝状

3月14日号

横浜・横須賀を自転車で

スタンプラリー

横浜・横須賀を自転車で

3月14日号

専門学校に感謝状

横浜刑務所

専門学校に感謝状

3月14日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク