神奈川区版 掲載号:2018年6月21日号
  • LINE
  • hatena

2年越しの地域サロン 大口通本町会館にオープン

社会

会話を楽しむ地域住人
会話を楽しむ地域住人

 大口通本町会館で6月15日、地域サロン「カフェ本町ひまわり」がオープンした。

 これは、大口通本町自治会(石田進会長)の民生児童委員とふれあい活動員10人が運営する、高齢者のためのコミュニティースペースだ。「話すことで張り合いがでる」と参加者。初日となったこの日は、延べ約30人が会話に花を咲かせていた。

 地域サロンの開催は、会館の建て替えがきっかけ。2009年4月から建設資金の積み立てを開始し、16年2月に新会館が完成した。地域サロンの開催を想定して「談話スペース」を設けていたが、ここまで2年の歳月を要した。石田会長は「念願のサロンの誕生です。高齢者が元気に暮らすきっかけにしてもらいたい」とあいさつ。今後は囲碁や将棋のイベントを開催し、男性の参加を増やしていく方針だという。

 参加費用は100円(茶・菓子代)。地域の高齢者や障害者を対象に、8月と12月を除く毎月第3金曜日の午前10時から正午まで開催する予定となっている。

神奈川区版のローカルニュース最新6件

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク