神奈川区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

県宅建協会横浜東部支部と神奈川工業会の長に就任した 桐ヶ谷 修幸さん 白幡西町在住 56歳

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

鋭い経営感覚で2団体けん引

 ○…神奈川区に所属する会員数約285社の不動産会社の団体と、工業をはじめとする建設業や運輸業など、幅広い業種約100社が加盟する団体の長にこのほど就任した。2団体・約285社のかじ取り役は多忙を極めるが、「リーダーは、大きな方向性を示すことが仕事。これまでのように、一つの事業に深く取り組めないもどかしさもある」とあくまで前向き。気さくな語り口に信頼感がにじむ。

 ○…西区出身。船舶の沖修理を生業としていた家の3代目として生まれた。柔道・剣道・空手とTVドラマの影響で一通りの武道を経験。高校ではラグビー部にも所属していたスポーツマンだ。高校卒業後、大手メーカーで修業を積み、家業の道へ。

 ○…経済トレンドに敏感で行動も速い。しばらく沖修理を手伝っていたが、仲間を集めて26歳のときに独立。35歳で桐ヶ谷工業所を継いだ。この30年間で建設工事を皮切りに、介護事業や不動産業、農業分野にまで事業を拡大させてきた。「大切なのは本業を逸脱しないこと。常にプロとしての自覚を持って、日々の業務に励んでいます」

 ○…多方面の活動は妻と2人の娘が支える。3年前に神奈川区内に居を構えた。「にぎやかな街で住み心地がいい。もっと地域の方たちと交流を深めていきたい」。取材中、何度も「地域」というキーワードを口にする。趣味は「乗り物」。車はもちろん、天気が良ければ愛車のハーレーにまたがり、夏には颯爽とジェットスキーを乗りこなす。夢は東南アジア進出。昨年10月、ベトナムに現地法人を設立した。「会社を立ち上げるまで様々な壁があった。この経験を新事業にしていきたい」と、新たなビジネス「レンタルオフィス事業」の展望を熱く語った。

神奈川区版の人物風土記最新6

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

1月21日号

多田 七望さん

六角橋地域で初開催されたクリスマスパレードの実行委員長を務めた

多田 七望さん

西神奈川在学 19歳

1月14日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月7日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月1日号

日光 萌花さん

六角橋地域で開催された「キャンドルナイト」の実行委員長を務めた

日光 萌花さん

六角橋在学 21歳

12月17日号

川越 理絵さん

菅田小学校のPTA会長で、50周年実行委員長を務める

川越 理絵さん

菅田町在住 40歳

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク