神奈川区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

神奈川区 火災増加件数 市内トップ 消防署が防止呼びかけ

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
火災防止を呼びかける武笠署長
火災防止を呼びかける武笠署長

 神奈川消防署(武笠基和署長)はこのほど、昨年に比べて神奈川区内の火災発生件数が増加していることや火災による死者も出ていることを受け、ポスターや街頭活動などで呼びかけを行っている。

 2018年7月18日現在、区内で発生した今年度の火災件数は36件。昨年比プラス6件となり、市内のなかで一番多い件数となっている。市内全体でみると昨年比マイナス65件と減少しているなかで、区内では増加となった。

 主な火災原因は12件(昨年比プラス8件)となった放火が一番多く、たばこやこんろが続く。放火は、公衆トイレのトイレットペーパーや雑草に火をつけたケースとなっており、人が居ないところや時間帯に狙われているところが多い。同署の北沢俊至予防課長は「燃えるものを外に置かないことや地域で声掛けを行うことが放火の抑制につながる」と町の防災組織など地域ぐるみでの対応を呼びかける。

 同署では、火災件数を減らすため署員がポスター=写真=を作成し、公共施設や商業施設81カ所に7月から提示しているほか、火災発生防止を呼びかける街頭活動も行っている。

火災による死者も

 今年度、区内で発生した火災で4人の死者が出ている。その内2件は規模が大きい住宅火災によるものだ。どちらの住宅にも火災警報器の取りつけがなく、火災に気付くのが遅くなってしまったと考えられるという。

 区内では、火災警報器を住宅に取りつけていたために、一部の損害だけで被害が広がらなかった事例も出ている。武笠署長は「火災警報器は、自らの命を守るものです。積極的に取りつけてほしい」と呼びかける。また、取りつけてから10年以上経過している警報器もあることから「電源が入り、しっかり作動するかどうかの確認をしてほしい」と話す。

熱中症も注意

 連日続く猛暑で、熱中症による救急搬送が5月17日から7月17日までの間に、市内で昨年比プラス113件(区内では昨年比同様)となっており、同署では「特にお年寄りや子どもなどは不要不急な外出は避けてほしい」と注意を呼びかけている。

神奈川区版のトップニュース最新6

神大梶原 ベイ6位指名

プロ野球ドラフト

神大梶原 ベイ6位指名 スポーツ

「トリプルスリー達成を」

10月21日号

学び舎に校章寄贈

神奈工OB

学び舎に校章寄贈 社会

110周年祝い校舎に設置

10月21日号

新人4氏が議席争う

衆院選神奈川3区

新人4氏が議席争う 政治

小此木氏辞職で現職不在

10月14日号

靴職人村上さん 最年少認定

横浜マイスター

靴職人村上さん 最年少認定 文化

熟練の修理技術評価

10月14日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

10月7日号

型・組手で表彰台に

神奈川小西原さん

型・組手で表彰台に スポーツ

新極真会の空手大会で

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook