神奈川区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

社会を明るくする運動 保護司会 街頭キャンペーン

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
キャンペーンの参加者
キャンペーンの参加者

 非行や犯罪のない社会を目指す「社会を明るくする運動」の街頭キャンペーンが7月19日、東神奈川駅周辺で行われた。

 社明運動の強化月間に合わせ神奈川保護司会(山本和義会長)が主催したもので、今回が68回目。同キャンペーンには高田靖区長も駆け付け、区民生委員児童委員協議会や区更生保護女性会など12団体・約70人とともに「社会を明るくする運動にご協力ください」と呼びかけながら、歩行者に啓発チラシを配った。

 山本会長は「今年は六角橋商店街に横断幕を掲げて社明運動を周知している。加害者にも被害者にもさせない社会を、地域一丸となって作っていきたい」と話していた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

2例目の女性本部部長に

有田美智代さん(羽沢町) 神奈川消防団

2例目の女性本部部長に 社会

10月22日号

タンゴ、本場の音色で魅了

バンドネオン奏者 平田さん

タンゴ、本場の音色で魅了 文化

10月22日号

三ツ沢でハロウィーン

三ツ沢でハロウィーン 文化

10月31日、小中学生対象

10月22日号

妊婦向け食育講座

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月22日号

地区センなど区内7カ所で

フードドライブ

地区センなど区内7カ所で 経済

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク