神奈川区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

7施設間で情報誌作成 垣根超え連携強化へ

社会

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena
ピンクの紙が目印
ピンクの紙が目印

 区内7つの公共施設が連携して事業を行う「ROUTE7プロジェクト」がこのほど、情報誌の創刊号を発行した。

 このプロジェクトは2017年6月からスタート。近隣の7施設(神大寺地区センター、六角橋中学校コミュニティハウス、六角橋地域ケアプラザ、神奈川区社会福祉協議会、神奈川区区民活動支援センター、老人福祉センター横浜うらしま荘、白幡地区センター)が持つ情報や物を相互利用したり、協力体制が構築できるよう各施設のイベントをまとめ、2カ月に1回会議を行っている。創設時から7施設の情報を盛り込んだ情報誌の発行を目指しており、このほど実現した。

 創刊号はピンク色でA3サイズの紙を4つ折りにしており、各施設の紹介と地図が記されている。施設紹介では、各施設の一押しポイントと他の施設のプロジェクトメンバーから見た施設の魅力も綴っている。地図は六角橋を中心に各施設と利用者の目印になるランドマークが描かれている。

 神大寺地区センターの鶴貝昌樹館長は「まずは各施設を知ってほしい。創刊号を持ちながら施設を巡ってくれれば」と思いを話す。

 同情報誌は連携している7施設で手に入る。次号は10月予定している。

神奈川区版のローカルニュース最新6

11人が立候補表明

11人が立候補表明 政治

夏の参院選神奈川選挙区

6月20日号

地元の実を使い梅仕事

地元の実を使い梅仕事 社会

多世代交流のきっかけに

6月20日号

大口通商店街が70周年

大口通商店街が70周年 社会

関係者約130人招き祝賀会

6月20日号

70周年で決意新たに

70周年で決意新たに 社会

神奈川法人会が記念式典

6月20日号

親子で「モノづくり」学ぶ

親子で「モノづくり」学ぶ 社会

7月25日 工場見学会

6月20日号

区内在住2人が共演

区内在住2人が共演 文化

7月15日よこはま能の会

6月20日号

マレーバクが来園

ズーラシア

マレーバクが来園 社会

メスのロコ、繁殖めざす

6月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク