神奈川区版 掲載号:2018年9月27日号 エリアトップへ

神奈川小児童 障がい者スポーツを体験 アスリートらが講師役に

スポーツ

掲載号:2018年9月27日号

  • LINE
  • hatena
競技を体験する児童ら
競技を体験する児童ら

 神奈川小学校(宮田肇子校長)で9月20日、障がい者スポーツ体験授業「チャレンジド・ビジット」が開かれた。朝日新聞社が主催する企画。第一線で活躍する障がい者スポーツアスリートが全国各地の小学校を訪問し、障がい者スポーツの魅力を伝えている。

 同小学校には峰島靖選手(AXE所属)をはじめとするウィルチェアーラグビーのアスリートが訪問。小学5年生92人を対象に、競技用の車いすに乗りパスや膝の上に乗せてゴールを目指す同競技について指導した。

 小学4年生〜6年生は同競技のほか、ブラインドサッカー、ボッチャの体験も行い、アスリートと交流しながら競技の魅力にふれた。児童らは「車いすを動かすのが難しかった」「アスリートがかっこよかった」と感想。宮田校長は「子どもたちには、夢や希望を持って人生を切り開いているアスリートの人となりを学んだ。体験したことをたくさんの人に話してほしい」と述べた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

食品ロス削減で社会貢献

市資源循環局

食品ロス削減で社会貢献 社会

消費期限間近の商品購入で寄付

4月2日号

地区センなど休館延長

特殊詐欺対策 寄付で貢献

県遊技場協同組合

特殊詐欺対策 寄付で貢献 社会

県警察から感謝状

4月2日号

「坂名知って」銘板設置

「坂名知って」銘板設置 社会

神橋小通学路に児童ら

4月2日号

11日・25日は土曜開庁

呉服屋の布地をマスクに

呉服屋の布地をマスクに 社会

カフェと裁縫家がコラボ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク