神奈川区版 掲載号:2018年10月4日号 エリアトップへ

落語こらむ お噺のお話 二十七席目 「からぬけ」

掲載号:2018年10月4日号

  • LINE
  • hatena

 あんなに暑かった夏はどこへ行ったのかという位、急に寒くなりました。まだまだ気温の寒暖差もあります。体調が気になる季節です。皆さまもお身体にはご自愛ください。そんな季節の変わり目に、最終回を迎える事となりました『お噺のお話』。二十七席目は「からぬけ」。

 数ある落語の中でも代表的な与太郎噺。兄貴の家へ遊びに来た与太郎が「なぞなぞを出すから賭けをしよう」と持ちかける。痛い目を見せてやろうと話に乗っかる兄貴。初めのうちは「耳がとっても大きくて、長い髭がはえてて、長い尻尾もはえている、チューとなく小ぃせえ動物これなぁーんだ?」なんという簡単な問題に、兄貴も馬鹿にしながら答えている。もう一問もう一問とせがむ与太郎に、いさめる兄貴だったが最後にと賭けに応じる事にするが…痛い目をみせてやるつもりの兄貴が、最後には与太郎に出し抜かれるという噺。

 そう「からぬけ」とは「出し抜く」と言う意味なんです。この噺は別題があって「穴子でからぬけ」とも言われます。穴子はヌルヌルしていて手からすり抜け逃げる。その様子と出し抜くをかけたのが「からぬけ」の由来なんだとか。落語の話は本当に尽きる事がありませんね。という訳で次回もお楽しみに。え?最終回じぁないのかって?ははん。まさにこれが「からぬけ」です。すいません。まだまだ続きます。「お噺のお話」また次回。
 

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

神奈川区版のコラム最新6

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月16日号

お噺のお話

お噺のお話

四十二席目 「親子酒」

1月1日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

四十一席目 「文七元結(ぶんしちもっとい)」

12月12日号

発信力強みに活用法模索

MM21街区NEWS㉑

発信力強みに活用法模索

横浜ハンマーヘッド内にスタジオ

12月5日号

バス路線「ピアライン」が誕生

MM21街区NEWS【20】

バス路線「ピアライン」が誕生

桜木町〜新港ふ頭を結ぶ

11月28日号

MMホールで結婚式はいかが

MM21街区NEWS【19】

MMホールで結婚式はいかが

限定1組の初企画

11月21日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク