神奈川区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

地域安全のつどい 防犯功労者に感謝状 安心のまちへ決意新た

社会

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena
須藤署長から表彰される功労者
須藤署長から表彰される功労者

 神奈川区地域安全のつどいが10月11日、神奈川公会堂で開催された。防犯活動などに携わる地域住人ら約400人が集まり、地域安全に対する決意を新たにした。防犯功労者に感謝状が贈呈されたほか、猛威を振るっている「振り込め詐欺」について注意喚起が行われた。

 これは安全・安心まちづくり旬間(10月11日〜20日)にちなみ実施されたもので、区防犯協会(関口力会長)と区安全・安心まちづくり推進協議会(同)、神奈川警察署(須藤正彦署長)が主催した。

 開会に先立ち、関口会長は「安全・安心な神奈川区の実現のため、今後も行政と地域の架け橋として活動していきたい」とあいさつ。会場では、全国防犯協会連合会の防犯功労者(栄誉銅章)に選ばれた西寺尾第二自治会副会長・田中修作さんが表彰され、区内で防犯活動に尽力した7人に感謝状が贈られた。感謝状を手渡した須藤署長は「犯罪認知件数は前年に比べてマイナス25%となった一方で、振り込め詐欺が猛威を振るっている。年末に向けて署員一丸となって取り組んでいく」と述べた。

 壇上では、区女性防犯隊の藤本正子会長が「みんなでつくろう安心の街」の実現に向けて決意表明。漫才師「とんぼ・まさみ」さんの防犯講話や神奈川総合高校吹奏楽部のコンサートが会場を盛り上げた。

 防犯功労者は以下のとおり。(順不同・敬称略)▽相澤正彦、伊藤厚志、荻野トヨ子、谷合司吉、一柳滋、竹ノ内譲、小川二郎

振り込め詐欺被害県内ワースト

 生活安全課によると、9月末時点の区内の犯罪認知件数は729件(前年マイナス246件)と減少傾向にある。ただ、振り込め詐欺被害は後を絶たず、50件・被害総額2億3667万円で県内ワーストとなっている。「急にお金が必要になったから用意して」「キャッシュカードを預かる」「ATMで医療費を還付する」などの電話は要注意だ。担当者は「犯人は留守番電話を嫌うので常に設定しておいて下さい」と対策を呼びかけている。

神奈川区版のトップニュース最新6

神大梶原 ベイ6位指名

プロ野球ドラフト

神大梶原 ベイ6位指名 スポーツ

「トリプルスリー達成を」

10月21日号

学び舎に校章寄贈

神奈工OB

学び舎に校章寄贈 社会

110周年祝い校舎に設置

10月21日号

新人4氏が議席争う

衆院選神奈川3区

新人4氏が議席争う 政治

小此木氏辞職で現職不在

10月14日号

靴職人村上さん 最年少認定

横浜マイスター

靴職人村上さん 最年少認定 文化

熟練の修理技術評価

10月14日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

10月7日号

型・組手で表彰台に

神奈川小西原さん

型・組手で表彰台に スポーツ

新極真会の空手大会で

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(前 参議院議員 前 財務副大臣)を任命

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook