神奈川区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

浦島丘中岩城さん 円盤投げで全国入賞 県中学校記録も更新

スポーツ

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手に喜ぶ岩城さん
賞状を手に喜ぶ岩城さん

 浦島丘中学校陸上競技部の岩城青空(そら)さん(3年)が10月13日、日産スタジアムで開かれた「第49回ジュニアオリンピック陸上競技大会」の円盤投げで37m16cmの県中学校記録で全国入賞を果たした。

 岩城さんは今年7月、砲丸投げで県優勝を掴んだばかり。8月25日に行われた同大会の県予選会では、併行して練習してきた円盤投げとの2種目で挑み、両種目で第1位となった。しかし本選である同大会では、1種目しか出場できないため、より県記録に近い円盤投げを選んだ。

 県中学校記録の更新は1投目にとびだした。記録は37m16cm。2014年8月に出された県記録34m67cmを2m49cm伸ばす結果となった。「投げた瞬間、記録が出るとわかった」と感触は十分だった。順位は入賞ラインに残る8位。「最後の大会でずっとお世話になった小森先生に恩返しができた」と喜ぶ。

 円盤投げは、大会によって中学生の部には設けられていないこともあり、砲丸投げで出場する機会が多かったが、今後も続けていくことを見据え両種目で練習を積んできた。大会が近くなると、投てき指導に定評がある高校の先生に指導を仰ぐなど、フォームから丁寧に確認して挑んだ大会だった。「体重移動が課題だったが、コツを掴んだ。大一番で結果を出せてうれしい」と振り返る。

「3年間楽しかった」

 顧問の小森一樹教諭からスカウトされて入った陸上競技部。「陸上に向き合ってきた3年間はとても楽しかったです」と笑顔。「真剣に努力して記録が伸びるたびにうれしかった。高校に進学しても続けていきたい」と最後の大会を終えた今も部活に参加。技術を磨きながら、後輩の指導を行っている。「後輩たちも小森先生の言うことを聞きながら、真剣に陸上を楽しんでほしい」と願いを話した。
 

神奈川区版のトップニュース最新6

横浜保育室「曲がり角」

横浜保育室「曲がり角」 社会

定員、最大時の2割に減少

9月24日号

87歳 空き箱でアート

87歳 空き箱でアート 文化

環境保護の思い伝える

9月24日号

協進印刷が企業大賞

横浜環境活動賞

協進印刷が企業大賞 社会

区内から3企業・団体受賞

9月17日号

障害者理解の意識養う

神奈川小児童

障害者理解の意識養う 教育

パラアスリート田中選手招き

9月17日号

町内会のICT支援へ

横浜市

町内会のICT支援へ コミュニティ社会

コロナ対策で予算計上

9月10日号

大神(おおかみ)商店会、発足

大神(おおかみ)商店会、発足 社会

大口・神之木エリアが中心

9月10日号

羽沢保育園 常勤保育士募集!

自分が働きたい保育園を探すのは楽じゃない、という人集まれ!

https://www.hazawa.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク