神奈川区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

横浜翠嵐高校サッカー部創部100周年に記念誌を製作した 本村 隆さん 横浜翠嵐高校OB 66歳

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena

100周年、部の歴史と向き合う

 ○…7年の月日をかけて製作した大作がこのほど、完成した。「美なりや翠嵐」は、母校である横浜翠嵐高校サッカー部の100周年を記念して作られた。各代の主将が部活の思い出を語り、写真とともに100年の歴史をA4判127ページに収めた。400部発行し、同部のOBや現役生に渡された。「可能な限り集めた『各世代のサッカー部で過ごした青春』を共有してもらえたら嬉しい」と思いを語る。

 ○…佐賀に生まれる。親が自衛隊に所属していたことから、各所を転々とし、高校生の時には綱島に住んでいた。同部23期としてサッカー部に入部。「あまりに強くはなかったんだよ」とほほ笑むが、フォワードで青春を謳歌した。卒業後もOB同士で集まり、サッカーを継続。現在も有志らと月に2〜3回集まり、汗を流す。「シュートが打てるわくわく感が好きでやめられない」。点取り屋は半世紀たった今も健在だ。OBが一堂に集まる会も年に2回あり、今までに1回も欠席したことがないという。

 ○…「記念誌の製作は、資料を集めるのが大変だった」。国会図書館をはじめ、資料が収められている場所へ赴いたり、人伝いに情報集めに歩いた。その中で辿りついたのは、同校OBが大学の日本代表に入り、初めてアジア大会で勝利を収めた記録だった。「誇らしいし、とても嬉しかった」。

 ○…大学卒業後はTBSに就職。報道社会部やラジオ番組の企画に携わった。昨年退職したが、現在もキャリアを活かしギャラクシー賞のラジオ部門の審査員を務める。3人の子どもに恵まれ、最近は近くに住む孫と氷川丸を見に行ったと嬉しそうに話す。愛して止まないサッカーはまだまだ現役で続けつつ、まだ解明されていない同部の歴史を紐解いていく。
 

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

神奈川区版の人物風土記最新6

今井 憲さん

9月2日、3日に開催されたナポリのピッツァコンテストで優勝した

今井 憲さん

片倉町在住 41歳

10月17日号

松永 武司さん

区民まつりで初演武を披露する「櫻空横浜空手部神大寺支部」で支部長を務める

松永 武司さん

神大寺出身 68歳

10月3日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

9月26日号

金子 斐さん

区内の子育てママ合唱団「マミムジカ」で代表を務める

金子 斐さん

六角橋在住 32歳

9月19日号

小泉 孝介さん

中学男子柔道81kg級で全国3位となった

小泉 孝介さん

六角橋中3年

9月5日号

西山 修浩さん

陽光院の住職として、仏教に親しめる企画を多数開催している

西山 修浩さん

三ツ沢中町在住 41歳

8月29日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク