神奈川区版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

落語こらむ お噺のお話 三十一席目「権助魚(ごんすけざかな)」

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena

 今年も早いものでもう二月。正月気分もとっくに終わり、日々様々な処で落語をさせて頂いております。やはり神奈川県での落語会が多いので、今年は地方での会も増えるといいな。そこでふと思う。日本にはたくさんの方言があります。同じ日本人なのにサッパリ分からない方言もある。そんな地域でも、江戸弁の古典落語は通じるのかしら。落語の中にも方言をしゃべる登場人物がおります。

 『お噺のお話』三十一席目は「権助魚」。ある商家のおかみさん、飯炊きの権助を呼び出し「近頃、旦那の様子が変だ。他所に若い女でも出来たんじゃないか?」と訊ねる。権助は何も知らないが、おかみさんに小遣いを握らされ「旦那のお供をして相手の女がどこの誰だか教えておくれ」と頼みを聞く。無理矢理に旦那のお供に着いて行く権助。勘の良い旦那は「幾ら貰った?」とかまをかけ、更に多い小遣いをやり権助を丸め込め…夫婦の噺ではなく、やはりこの噺の主役は権助。この権助が登場する噺は他にもたくさんありますが、中で私はこの噺が一番好き。なんたってサゲが良い。「お噺のお話」また次回。
 

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

神奈川区版のコラム最新6

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十八席目 「かぼちゃ屋」

9月12日号

「信頼に応え続ける京急に」

トップインタビュー

「信頼に応え続ける京急に」

京浜急行電鉄株式会社 原田 一之 社長

8月29日号

370万市民を守る備え

MM21街区NEWS【14】

370万市民を守る備え

緊急物資拠点の耐震バース

8月29日号

日曜朝は「タカチュー」へ

MM21街区NEWS【13】

日曜朝は「タカチュー」へ

みなとみらい農家朝市

8月22日号

立地生かし、新たな価値創出へ

MM21街区NEWS【12】

立地生かし、新たな価値創出へ

京セラが新研究拠点を開所

8月8日号

お噺のお話

お噺のお話

三十七席目 「一眼国(いちがんこく)」

8月1日号

こけら落としは「ゆず」

ぴあアリーナ 4月25日開業

こけら落としは「ゆず」

8月1日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク