神奈川区版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

エンパワメントかながわ 男女共同参画で市表彰 CAPなどの取組み評価

社会

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena
参加者を交えたロールプレイング
参加者を交えたロールプレイング

 台町に事務所を置く認定NPO法人エンパワメントかながわが1月21日、2018年度の「横浜市男女共同参画貢献表彰」功労大賞を受賞した。この表彰は男女共同参画社会の実現に向けた活動をし、貢献をした人々の活躍を称えるもので、同法人は暴力から自身を守るための人権プログラムであるCAP講座などの取組みが評価された。

 CAPとはChild Assault Prevention(子どもへの暴力防止)の頭文字をとった略称で、1978年にアメリカで誕生した人権プログラム。いじめや虐待などの暴力から自分で自分の身を守るために何ができるか寸劇を交えて子どもや教職員、保護者、地域に伝えている。同法人はこのプログラムだけでなく、恋人間の暴力であるデートDVなどを防止するための講座などを10年以上続けているほか、全国初となるデートDVに特化した電話相談「デートDV110番」も開設し多くの相談を受けている。これらの取組みが評価され、今回の表彰に至った。

 表彰を受け、同法人の阿部真紀理事長は「現在までに8000回のワークショップを届けてきたことを評価してもらえてよかった。これからもこの活動を継続して、人権を伝え続けていきたい」と話した。

大口台小で実施

 大口台小学校で1月28日、保護者に向けたプログラムが同校出身者が経営する株式会社協進印刷からの寄付を活用して実施された。

 当日は同校の保護者と近隣の港北小学校の保護者、合わせて21人が参加。無理やり鞄を持たされそうになったことを想定した寸劇、護身術や大声を出して助けを求めるなどなどの暴力への対処法の実践などが行われた。

神奈川区版のトップニュース最新6

三ツ沢小が「大賞」に

日産財団理科教育賞

三ツ沢小が「大賞」に 教育

考え深める教育が高評価

8月22日号

在留外国人対応策を拡充

横浜市

在留外国人対応策を拡充 社会

11言語で困りごと解決

8月15日号

梅雨明けから急増

熱中症

梅雨明けから急増 文化

10代・高齢者の搬送目立つ

8月15日号

「誰もが輝ける社会を」

神奈川小6年椎名柚さん

「誰もが輝ける社会を」 教育

平和スピーチ大会で入賞

8月8日号

暑さ対策 ミスト設置推進

横浜市

暑さ対策 ミスト設置推進 社会

商店街や駅などで整備

8月8日号

食品ロス、アプリで削減へ

横浜市

食品ロス、アプリで削減へ 社会

民間企業と連携

8月1日号

菅田小跡地利用を検討へ

菅田小跡地利用を検討へ 社会

委員会が発足

8月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月22日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 7月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク