神奈川区版 掲載号:2019年3月14日号
  • LINE
  • hatena

特定非営利法人RCB大口夢の理事長としてはしご酒を主催する 永瀬 勇気さん 大口通在勤 41歳

地域活性化の一助に

 ○…大口駅周辺で3月11日から開催されている「おおぐちはしご酒」。主催するNPO法人RCB大口夢の理事長を務めている。9回目を迎える今回の特徴は、スペシャルライブのゲストを今までよりも増やしたこと。「来てくれる人を飽きさせないためです」と工夫を凝らしている。

 ○…「大口夢」の立ち上げの際に監査役からメンバーにならないかと誘いがあった。「大口に新しく店を構えたばかりだったのにもかかわらず、声をかけてもらえて嬉しかった。せっかく声かけてもらったのだから貢献したいと思って参加した」と当時を振り返る。昨年11月にNPO法人化。様々な企画がこれから形になっていこうとしているところだという。

 ○…旭区出身。神奈川工業高校を卒業後、音楽好きが高じて都内の音響専門学校に進学した。音響の学校を出る仲間の多くは結婚式場の音響担当として就職したが、両親が植物が好きで身近だったことから花屋で3年間働いたのち、独立し、実家のガレージで花屋を始めた。その後現在の西区浅間町に出店したが、生活をする上で花屋だけでは難しかった。そこで、約3年半前に接客の勉強も兼ねて大口に「ショーケースカフェ」というバーをオープンした。「条件を付けて探していたら、飲みに来たことがあって雰囲気が好きだった大口になった」と出店した理由を話す。

 ○…昼間は西区の花屋で、夜は大口のカフェで働いているため、1年間を通してほとんど休みがない。それでも辞めずに続けているのは、「仕事があるのは人にあてにされているということ。そう思うとやりがいがあって辞められない」と笑顔を見せる。忙しい中でも大口夢のメンバーと一緒に地域を盛り上げるため活動していく。
 

神奈川区版の人物風土記最新6件

星野 雅明さん

神奈川消防署長に就任した

星野 雅明さん

4月18日号

木下 龍一さん

今年度15周年を迎えるかなっくホールの館長を務める

木下 龍一さん

4月11日号

コフィ エドウィン マテさん

10年以上続く「アフリカンフェスティバルよこはま」の実行委員会代表を務める

コフィ エドウィン マテさん

4月4日号

日下部 裕也さん

3月13日付で神奈川警察署長に着任した

日下部 裕也さん

3月28日号

佐藤 政廣さん

ヨコハマ・グッズ横濱001で市長賞を獲得した

佐藤 政廣さん

3月21日号

木村 健さん

子安小校舎移転特設サイト内で「旧校舎パノラマビュー」を公開した

木村 健さん

3月7日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク