神奈川区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

三ツ沢南町 初の避難訓練 「共助」の第一歩として

社会

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
起震車を体験する住人
起震車を体験する住人

 三ツ沢南町(大井勝司会長・752世帯)は3月10日、大規模地震を想定した初めての本格的な避難訓練を行った。

 同町内会は昨年秋に「防災委員会」を立ち上げた。今回の訓練は、大規模地震の際に住民同士が助け合う「共助」の取り組みを推進しようと企画されたものだ。

 住人らは震度6強の地震が発生した想定で、玄関先に無事を知らせるタオルを掲げて「班集合場所」に集まった。各班の防災担当者が安否確認を行い、参加していない世帯を訪問。その後、火災が発生した想定で「一時避難場所」へ。さらに「広域避難場所」に指定されている慰霊塔広場まで移動した。

 大井会長は「大規模災害時に、どうやって高齢者を慰霊塔まで引率するかが鍵になる。災害に強い街、三ツ沢南町を目指していきます」と抱負を話した。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6

市場の野菜ソムリエ直伝

市場の野菜ソムリエ直伝 社会

いいものの見分け方学ぶ

2月27日号

華麗な足技で魅了

華麗な足技で魅了 スポーツ

フットバッグ王者 浦島小来校

2月27日号

幼保施設の防災考える

幼保施設の防災考える 社会

区と横浜市大の連続講座

2月27日号

五輪意識し「和」

アイスクリームフェス

五輪意識し「和」 社会

メーカー14社が展示会

2月27日号

地域の高齢者が交流

西大口町内会

地域の高齢者が交流 文化

津軽三味線聴き入る

2月27日号

反町駅前に逸品ずらり

かながわ宿ブランド物産展

反町駅前に逸品ずらり 経済

2月27日号

福祉施設に物品を寄贈

日産横浜工場

福祉施設に物品を寄贈 社会

2月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク