神奈川区版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

県議選神奈川区 梅沢氏がトップ当選 3万票超で5回連続

政治

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena
万歳で当選を喜ぶ梅沢氏
万歳で当選を喜ぶ梅沢氏

 4月7日に投開票が行われた県議選神奈川区選挙区(定数3)は、自民党の現職・梅沢裕之氏が5回連続のトップ当選。最後の議席は新人対決となり、共産党の上野達也氏が制した。一方、市議選神奈川区選挙区(定数5)は現職以外に立候補の届け出がなく、戦後初の無投票となった。

 県議選は定数3に対し、国替えした公明党の藤井深介氏を除く現職2人と新人2人の4人によって争われた。「公明党票」がどこに行くかが注目されたが、3万1435票を獲得した梅沢氏が、他の候補を寄せ付けずに5回連続のトップ当選を果たした。

 午後11時ごろ、開票所からの連絡を受けて当選を知った梅沢氏は「5期目の私に課せられた職務は『後輩の育成』だ。神奈川県全体からみて横浜市はどうなのか、という視点で活動していきたい」と選挙事務所に駆けつけた支援者らの前であいさつ。多くの選挙区で無投票になったことに触れつつ、選挙制度改革に取り組む姿勢も示した。

 立憲民主党の中村武人氏は、実績をアピールし前回を大きく上回る票を得て2選。共産党の新人・上野氏は、手堅く組織票をまとめて初当選を果たした。国民民主党の新人・多田雄司氏は、短期間で政策を浸透させることができなかった。

 また、知事選では3選した黒岩祐治氏が神奈川区でも約74・67%の得票を得て強さをみせた。神奈川区の県議選の投票率は35・07%(全市42・12%)で、前回を4・22ポイント下回った。

市議選は無投票

 市議選は3月29日の告示日に現職以外に立候補の届け出がなく、自民党・藤代哲夫氏(39)と立憲民主党・中山大輔氏(43)、公明党・竹内康洋氏(58)、共産党・宇佐美清香氏(41)、自民党・小松範昭氏(62)の無投票当選が決まった。市議選での無投票は戦後初。

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

神奈川区版のトップニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月17日号

古眼鏡をタイに寄付

六角橋メガネの太田

古眼鏡をタイに寄付 社会

現地へ届け20年間

10月17日号

羽沢小6年生が新駅視察

羽沢小6年生が新駅視察 教育

まちの変化テーマに

10月10日号

傷病人の命、住民が救う

七島町

傷病人の命、住民が救う 社会

長谷川さん、藤原さんに表彰状

10月10日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月3日号

防犯栄誉金章を受章

旭ケ丘在住岡田孝さん(83)

防犯栄誉金章を受章 社会

長年の功労に光

10月3日号

「my防災マップ」作成

神奈川区

「my防災マップ」作成 社会

10月中旬めどに全世帯配布

9月26日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク