神奈川区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

神奈川消防署長に就任した 星野 雅明さん 旭区在住 56歳

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena

チーム神奈川で全力投球

 ○…ニュータウンの都筑から神奈川消防署へ。「これまで培ってきた経験を活かし、歴史あるまちでも期待に応えられるように取り組んでいきたい」と、2度目の署長就任に気負いはない。176人の署員を前に、【1】それぞれの役割を果たすこと【2】垣根を超えた「チーム神奈川」で全力を尽くすこと【3】健康管理に努めること―の3つを求めた。

 ○…長く総務畑を歩んできた。初代消防団課長に抜擢されると、対話を重視し、市内20団長と意見交換するなど、現場の生の声を聞いて回った。その甲斐あって、2年間で市内約600人以上が入団。「消防団員は、『自分のまちは自分で守る』という意識が高く、まちの構造を熟知していて災害時の貴重な戦力だ」と敬意を払う。

 ○…農家の一人っ子として旭区で育った。「神奈川区は農業も盛んで親近感がある」。幼少期、消防署の事務として働いていた母の職場について行った。「消防署は身近な場所だった。消防車を見たり、職員に遊んでもらったりして楽しかった」と当時を懐かしむ。学生時代は野球一筋。往年のスター選手・長嶋茂雄さんのまねをしながら白球を追いかけた。大学卒業を控え、優しくもたくましい消防職員たちの姿にあこがれた少年時代の記憶がよみがえってきた。「人を守り地域に貢献しよう」と消防の道を歩み始めた。

 ○…娘4人に恵まれた。「孫2人は男の子。やっとキャッチボールする夢がかなった。ベイスターズの応援にも行く」と笑う。趣味は妻との食べ歩き。「箱根駅伝」制覇が目標で、このほど東京から鶴見までの第1区間を完歩したスポーツマン。好きな言葉は「全力投球」。「『チーム神奈川』で安全安心なまちを目指していく」。これからも区民に寄り添いながら、職務を遂行するつもりだ。

神奈川区版の人物風土記最新6

石渡 祥男さん

大口七島地区連合町内会の会長に就任した

石渡 祥男さん

大口仲町在住 78歳

5月23日号

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

岡山県岡山市出身 39歳

5月16日号

鍵山 優真さん

神奈川フィギュアスケーティングクラブに所属する

鍵山 優真さん

神奈川区在住 15歳

5月1日号

木下 龍一さん

今年度15周年を迎えるかなっくホールの館長を務める

木下 龍一さん

かなっくホール在勤 64歳

4月11日号

コフィ エドウィン マテさん

10年以上続く「アフリカンフェスティバルよこはま」の実行委員会代表を務める

コフィ エドウィン マテさん

松ケ丘在住 59歳

4月4日号

日下部 裕也さん

3月13日付で神奈川警察署長に着任した

日下部 裕也さん

新浦島町在住58歳

3月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク