神奈川区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

新規登録で限定トング進呈 ごみ拾いアプリ推進へ―市

社会

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena
限定500本のトング
限定500本のトング

 ラグビーワールドカップや東京2020オリンピック・パラリンピックを控え、市民のごみ拾い活動を推進しようと横浜市がITベンチャーと連携し2016年秋に開設したごみ拾いアプリ「ピリカ」(ありがとう!ヨコハマクリーンアップ)に新規登録し、投稿した人などを対象にオリジナルの清掃用トングをプレゼントする取り組みを始めた。

 市内のごみ拾い活動を見える化し、活動を写真やコメントで互いに共有し合い、感謝を伝えることで清掃活動の活性化を狙った同アプリは3月中旬までに1万8千人を超える人が参加。市内各所で集められたごみの総量は240万個を超えた。

 活動をさらに推進しようと企画され進呈されるトングは横浜をイメージした青色を基調にし、「ありがとう!ヨコハマクリーンアップ」の文字が記されている。先着500本でアプリに新規登録し投稿した個人・団体とすでにアプリを利用している人で10回以上の投稿をした個人・団体が対象。

 取り組みを紹介するサイト(http://www.pirika.org/city/yokohama)内のインフォメーション欄からリンクで横浜市電子申請・届出サービスにアクセスし申請する。問い合わせは同局街の美化推進課【電話】045・671・2536へ。

神奈川区版のローカルニュース最新6

放課後キッズらの作品展

放課後キッズらの作品展 文化

区役所別館で開催中

2月13日号

新入児童に「光るお守り」

新入児童に「光るお守り」 社会

日産自が反射材寄贈

2月13日号

犯罪被害者支援に感謝状

犯罪被害者支援に感謝状 社会

神福協らの助成に対し

2月13日号

防火川柳に3作品

「こぶし」はいつ咲く?

福祉の仕事身近に

工作や調理を体験

工作や調理を体験 社会

ボーイスカウトら50人参加

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク