神奈川区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

落語こらむ お噺のお話 三十四席目 「えんぎかつぎ」

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

 「令和元年」となり初めての落語こらむ。元号が変わる瞬間は世の中もたいへん賑わっておりました。皆さまもおめでたい雰囲気の中、令和をむかえたのではないでしょうか。そんな訳で今月の『お噺のお話』はおめでたいお噺。三十四席目は「えんぎかつぎ」。

 やはり言葉を扱う落語の世界、縁起の良い噺はたくさんあります。縁起を気にする人を昔から縁起担ぎと申します。ある大店の旦那は縁起を担ぐのが大好き。上(うえ)という言葉は好きですが、下(した)という言葉は嫌い。上(かみ)は良くて、下(しも)は駄目。上がると聞くと喜びますが、下がると聞くと腹を立てる。高いは大好き、低いは大嫌いというお方。そんな旦那の所へ、ざる屋さんが米揚げざるを売りに来て...縁起の良い言葉がたくさん出て参ります。この噺は落語家によって色々な形で演じられます。噺の演題も「ざる屋」と言ったりします。私も、おめでたい会やお正月口演のときには「えんぎかつぎ」、その他では「ざる屋」として演ったりします。今回は勿論、おめでたいですからね。こちらの演題で。「お噺のお話」また次回。

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

神奈川区版のコラム最新6

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十九席目 「千早ふる」

10月17日号

臨港パークにファンゾーン

MM21街区NEWS㉚

臨港パークにファンゾーン

ラグビーW杯の観戦、体験コーナーも

10月3日号

「世界最高水準」を強調

〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

「世界最高水準」を強調

IRと横浜

10月3日号

国内最大級の統合施設

〈連載【2】〉 市が描くIR像

国内最大級の統合施設

IRと横浜

9月26日号

市、財政への強い危機感

〈連載【1】〉 誘致表明の背景

市、財政への強い危機感

IRと横浜

9月19日号

お噺のお話

落語こらむ

お噺のお話

三十八席目 「かぼちゃ屋」

9月12日号

370万市民を守る備え

MM21街区NEWS【14】

370万市民を守る備え

緊急物資拠点の耐震バース

8月29日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク