神奈川区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

神奈川法人会 「防災用炊き出し窯」を寄贈 区へ70周年事業の一環で

社会

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena
寄贈した法人会メンバーと高田靖区長(左)
寄贈した法人会メンバーと高田靖区長(左)

 今年設立70周年を迎えた(公社)神奈川法人会(伊藤武夫会長)は記念事業の一環として、神奈川区に対して防災用の炊き出し窯「まかないくん」を5月27日に寄贈した。伊藤会長は「使わなくて済むに越したことはないが、災害は人の力では防げない。発災時に被害を抑えられるよう、救援活動の一助になれば嬉しい」と語った。

 神奈川法人会は1949年12月の発足以来、神奈川区と港北区を管轄として活動している。70周年にあたり、社会貢献として何かできないかと両区に対しオファー。神奈川区は地域防災拠点のひとつである区内・三ツ沢小学校の炊き出し窯が壊れてしまっていたことから新たなものを求め、一方の港北区は事件・事故の解決や抑止に役立てばと防犯カメラ5台の設置を要望した。

より軽量なものに

 これまで区内の地域防災拠点に置かれていた炊き出し窯は100kg近い重量があり、2人がかりで運ばなければならず、段差があると運搬が困難だったため、災害時には使いづらいと区では順次入れ替えを行っていた。

 今回寄贈された「まかないくん」はキャスター付きの移動式炊飯器で、200合の米が炊けるほどの大きさながら、かまどと鍋・蓋の総重量が54kgと旧式のものより格段に軽量となっている。薪や廃材、灯油、LPガスなど何でも燃料にできるものの、今回は灯油バーナーセットも合わせて寄贈された。

 この炊き出し窯は今後三ツ沢小学校に設置される。区は「いざという時に役立つものなので大変ありがたい。災害訓練の際などにも使わせていただきたい」と話した。

 法人会は、法人税が申告納税制度に移行した頃経営者たちが自己申告をできるか危惧される状況の中、税知識の普及などを図るために各地域の企業間で自発的に誕生した。

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

神奈川区版のトップニュース最新6

チョコ募金で小児・難民支援

WEショップ

チョコ募金で小児・難民支援 社会

区内2店舗、2月14日まで

1月23日号

「がん情報ギフト」を寄贈

神奈川RC

「がん情報ギフト」を寄贈 社会

60周年記念で5図書施設に

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月16日号

名もなき坂に愛称を

六角橋北町

名もなき坂に愛称を 社会

住民投票で決定へ

1月16日号

「地域間連携、さらに深めたい」

「地域間連携、さらに深めたい」 政治

高田区長、今年の展望を語る

1月9日号

オリ・パラ 準備は万端

オリ・パラ 準備は万端 社会

黒岩知事インタビュー

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 政治

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク