神奈川区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

市政報告 通学路の安全対策に責任を 日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市会第2回定例会が6月4日閉会となりました。林市長が提出した議案の中で、菅田小学校と池上小学校の統廃合の議案がついに出されました。地域から学校をなくすことについては反対です。しかし、議案となった以上、保護者のみなさんが危惧する通学路の安全性と狭い校庭の解消について、教育委員会がしっかり責任を持つように強く要望しました。鯉渕教育長は「通学路の安全については、教育委員会が責任を持つ、現状より広いグランド面積を確保する」と答弁しました。

カジノ白紙と言いながら

 横浜市は「IR検討調査報告書」を議会へ提出しました。報告書では「民間による大規模な開発投資を伴うもので、IRの事業性を見込んでいることが示された」として、「観光や地域経済の振興、財政改善などの面から、これまでにない経済的社会的効果が見込まれることが示された」とカジノを絶賛しています。

 市はこの報告書を受けて、6月25日と26日の2日間、4カ所で市民説明会を開催しました。私は都筑区の会場に申し込み、当日参加しました。市からの説明は報告書の説明であり、カジノを推進する政権とカジノ事業者の立場を代弁するものでした。参加者からは「治安の悪化」「ギャンブル依存症」などの反対論が次々と語られました。

 7月2日に、日本共産党横浜市会議員団は、市長宛にカジノを絶賛する検討調査報告書と市民説明会の実施について強い抗議の意を表明するとともに、【1】「今後、報告書を活用しての市民説明会は行わないこと」【2】「圧倒的なカジノ反対の市民の願いを受けて本市でのIR誘致はしないと言明すること」―の2点を申し入れました。

 応対した伊地知政策局長は「人口減少時代を迎えるなかでどうするのかを考えなければならない」と述べました。博打に頼らなければならないほど横浜市の財政は窮迫していません。人口減少で税収減を危惧するのであれば、中学校給食の実施、少人数学級拡大、保育所の増設など子育て世帯に定住してもらえるような政策を充実させることを優先すべきです。カジノ誘致にストップをかけるために、引き続き議会で働きかけていきます。

宇佐美さやか

神奈川区西神奈川3-2-17

TEL:045-491-6843

http://www.usami-sayaka.jp/

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6

初の県議会を終えて

県政報告

初の県議会を終えて

日本共産党神奈川県議会議員 上野たつや

7月18日号

アフリカ開発会議の横浜開催

市会レポート

アフリカ開発会議の横浜開催

自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

7月4日号

さらに市民の安心・安全を

市政報告

さらに市民の安心・安全を

自民党市会議員団 小松のりあき

6月13日号

少なくなる大空襲の体験者

市政報告

少なくなる大空襲の体験者

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

5月30日号

区まちづくりプラン改定

市会レポート

区まちづくりプラン改定

自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

5月16日号

議会制民主主義の危機実感

市政報告

議会制民主主義の危機実感

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

4月18日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク