神奈川区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

路線価上昇率 鶴屋橋北側が県内トップ 横浜駅周辺の再開発で

経済

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena
再開発が進む鶴屋橋付近
再開発が進む鶴屋橋付近

 東京国税局は7月1日、神奈川県内の2019年度分の路線価(1月1日分)を公表した。

 県内18税務署管内それぞれの最高路線価も公表され、上昇率が最も高かったのは鶴屋町2丁目の「市道高島台107号線(鶴屋橋北側)」で17・8%。東京国税局管内84税務署の中でも8位に入った。

 2位は「横浜駅西口バスターミナル前通り」(13・3%)=西区=だった。高島屋横浜店に面した同地点の価格は、1平方メートルあたり1160万円(13・3%上昇)で、41年連続で県内最高となった。これは東京国税局管内で9番目に高かった。

期待感高まり受け

 金額・上昇率トップとなった両地点は、いずれも横浜駅西口周辺だ。横浜駅きた西口から続く鶴屋町では、現在も再開発工事が盛んに行われており、ホテルや住宅、商業施設などを兼ね備えた地上44階建ての複合大規模施設の建設も計画されている。区内の不動産関係者は「横浜駅周辺の再開発への期待感が高まっている証だ」と分析し、「相鉄・JR直通線が開通すれば、さらに利便性が向上する」としている。

 路線価は、相続税や贈与税などにおいて必要となる土地の価格の指標となるもので、東京国税局が毎年公開している。全国の民有地の宅地、田、畑、山林などが対象となり、同一価格の土地に面した路線1平方メートルあたりの価格を表している。
 

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

神大マルシェが盛況

神大マルシェが盛況 文化

地元企業とコラボで

7月18日号

住民招き施食会(せじきえ)法要

陽光院

住民招き施食会(せじきえ)法要 社会

無縁仏を供養

7月18日号

プログラミングに挑戦

子安小

プログラミングに挑戦 教育

来年度の必修化に備え

7月18日号

日本最大級の音楽フェス

横浜音祭り

日本最大級の音楽フェス 文化

市内の学生を無料招待

7月18日号

かなっくで鉄道写真展

かなっくで鉄道写真展 文化

8月13日〜18日 力作100点以上

7月18日号

六角橋商店街で「選挙割」

六角橋商店街で「選挙割」 経済

投票証明書の提示で

7月18日号

かなっく七夕企画

かなっく七夕企画 文化

宮沢賢治作品楽しむ

7月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク