神奈川区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

県政報告 初の県議会を終えて 日本共産党神奈川県議会議員 上野たつや

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena

 私は「産業労働常任委員会」と「ともに生きる社会かながわ推進特別委員会」の所属となりました。この1年間は、中小企業支援や雇用問題、そして、差別解消などに向けて取り組んでいきます。

 常任委員会では、新たな企業誘致施策が提案されました。県外、海外からの企業誘致に加えて、県内の企業が増設される場合「再投資」という形で補助金が助成されます。しかし、誘致条件として県内雇用や県内発注の条件付けがされておらず、経済的効果の因果関係が不明であり、県民の雇用創出につながる確証がありません。事業の目的が「県内経済の活性化と県内雇用の創出」であれば、県内発注率や県内雇用率の設定を条件とするべきと要望しました。

 一方、特別委員会では、ともに生きる社会かながわ憲章の普及啓発だけではなく、今、実際に起きている差別に対して、どのような対応ができるのか。その時には、やはり条例の策定が必要ではないかと要望しました。

反対討論に立つ

 定例会では30議案が提案され、日本共産党は令和元年度神奈川県一般会計補正予算の他12議案について反対しました。知事が推進している未病関連事業については、4つの映画館で6週間動画を流す「広告医学(プロモーション事業)」で未病改善に取り組むとしていますが、効果をどう検証するのかが不明です。

 本来行政は、誰もが自分の体をしっかりチェックする健康診断、特定健診、がん健診などを、受診しやすい制度にして、受診率を高める事など、医療の充実こそ求められていると考えます。その他、県民の負担が増える、消費税増税に伴う手数料改定の議案や、市町村の負担が大きくなる議案などに対して反対しました。

子どもたちに明るい未来(あす)を

 子どもたちの育つ環境に格差があってはならない―。この思いと、スローガンを心に刻み、これから4年間、横浜市の中学校給食実現や小児医療費の無償化年齢引き上げ、待機児童の解消、保育制度の改善などに全力で取り組んでいきます。

上野 達也

横浜市神奈川区西神奈川3-2-17

TEL:045-491-6843

https://www.uenotatsuya.com/

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市における GIGAスクールの取組

市会レポート

横浜市における GIGAスクールの取組

自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

10月29日号

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

10月22日号

命の尊さ胸に「核廃絶」を

市政報告

命の尊さ胸に「核廃絶」を

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

8月13日号

新型コロナ対策へ、更なる取組

市会レポート

新型コロナ対策へ、更なる取組

自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

7月30日号

新市役所で初めての定例会

市政報告

新市役所で初めての定例会

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

7月16日号

コロナ対策議会で代表質問登壇

県政報告

コロナ対策議会で代表質問登壇

立憲民主党 県議会議員 中村たけと

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク