神奈川区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

神奈川消防署 外国人向け救急ボード制作 駅や商業施設などに配布

社会

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
積極的な活用を呼び掛ける消防署員
積極的な活用を呼び掛ける消防署員

 神奈川消防署はこのほど、外国人が体調を崩した際に駅や商業施設などで活用できる「コミュニケーション支援ボード」を制作した。

 これはラグビーW杯や東京五輪の開催を前に、増加が見込まれる訪日外国人への対応策のひとつとして考案されたもの。近隣行政区が会場となることから、神奈川区でもその対策が急務となっており、今年度に入り本格的に始動した。

 このボードには、日本語・英語・韓国語・中国語・ポルトガル語・スペイン語の6カ国語で「くるしい」「いたい」「めまいがする」など体調を表す言葉がイラスト付きで記されており、外国人はそれを指差して自身の体調不良を訴えることができる。この他、名前・生年月日・持病などを尋ねる欄もあり、救急隊が到着する前に周囲の人が状況を把握できることでその後の救急対応がこれまで以上にスムーズに行えるようになることが期待される。

 配布先は区内各駅やベイクォーターなどの商業施設のほか、神奈川防火防災協会に加盟する262事業者を予定。担当者は「積極的に活用してもらいたいので、ボードがほしいという事業者様からの声があれば配布します」と話している。

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

地域安全のつどいで決意新た

地域安全のつどいで決意新た 社会

公会堂に関係者400人

10月17日号

住宅全半壊で支援金

台風15号被害世帯

住宅全半壊で支援金 社会

県・市から最大300万円

10月17日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月17日号

水道水で「おもてなし」

省エネ住宅を学ぶ

省エネ住宅を学ぶ 社会

10月26日、専門教授らが講話

10月17日号

商店街スタンプラリー

商店街スタンプラリー 社会

12月31日まで実施

10月17日号

スポーツの秋を満喫

大口七島地区

スポーツの秋を満喫 社会

地域連携し大運動会

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク