神奈川区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

関東大震災から学ぶ 写真展示や専門家の講話

社会

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

 96年前の9月1日に発生し、横浜にも甚大な被害を与えた「関東大震災」の企画展が、9月29日(日)まで横浜市民防災センター=沢渡4の7=で開催されている。時間は午前9時15分から午後5時まで(2日・7日・9日・17日・24日を除く)。

 これは、関東大震災の調査研究を行う団体・ジオ神奈川の主催。期間中は当時の日本軍が震災直後に撮影した横浜のまち並み、被害状況と復興の様子がわかる航空写真、県内各地の震災直後の写真などが展示される。

 専門家のトークイベントも多数企画されており、11時からで申込不要。トークの日程とタイトルは以下。11日「鎌倉東慶寺の関東大震災」・14日「横浜山手の関東大震災」・16日「震災十周年記念塔と三葉少年団の活動」・18日「横浜山手の震災遺構」・21日「生態学で見る関東大震災」・27日「逗子小坪で関東大震災に遭遇した少女の証言」・29日「鎌倉災害と復興」

 問い合わせは同センター【電話】045・312・0119へ。

神奈川区版のローカルニュース最新6

市、早期給付へ体制強化

【Web限定記事】特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 社会

「郵送」申請書発送開始へ

5月28日号

駅に懐かしの伝言板

【Web限定記事】

駅に懐かしの伝言板 社会

「閉塞感を和らげたい」

5月28日号

区作連にマスク寄贈

神奈川RC

区作連にマスク寄贈 社会

5月28日号

疫病退散のアマビエ展

疫病退散のアマビエ展 文化

六角橋 あけ/たて

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

「近所でも距離保って」

【Web限定記事】

「近所でも距離保って」 社会

六角橋西町、住民に注意喚起

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日12:57更新

  • あっとほーむデスク

    5月18日19:51更新

  • あっとほーむデスク

    5月11日19:51更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク