神奈川区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

(PR)

横浜クリニック あなたの物忘れ、もしや認知症? 9月21日(土)、認知症専門臨床心理士の無料講座

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

 年齢を重ねると誰もが忘れっぽくなるもの。それが加齢による一般的な「物忘れ」なのか、「認知症」によるものなのか、自身や家族では判断がしづらい。そこで認知症専門臨床心理士が物忘れについて講話する市民公開講座「あなたの物忘れ大丈夫ですか?―物忘れの一般的な検査の解説とあなたの疑問に答えます―」が、神奈川歯科大学附属横浜クリニック(横浜駅西口徒歩5分)で9月21日(土)に開催される。午後2時〜3時で、同院7階大会議室。参加費無料。

検査体験もできる

 例えば食事をした時に、何を食べたか忘れてしまったとしたら「物忘れ」、食事したこと自体を覚えていないのは「認知症」だと言われる。講座ではこうした物忘れと認知症の違いや検査法を学びながら、認知症診断の検査を実際に体験できる。講師を務めるのは、横浜クリニックと横浜新都市脳神経外科病院の臨床心理士である藤井博子氏。同院は「安心して生活できるよう、専門家から正しい知識を身に付ける機会になれば」と話す。

 事前申込制のため、希望者は予約を。申込・問合せは同クリニック地域医療連携室【電話】045・313・5047へ。

神奈川歯科大学附属横浜クリニック

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

TEL:045-313-0007

http://www.hama.kdu.ac.jp

<PR>

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

意外と知らない花粉症対策

つらい花粉症、今からしっかり備えよう!! 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

意外と知らない花粉症対策

2月8日、耳鼻咽喉科専門医の無料講座

1月23日号

税理士が相続税の個別相談

相談無料

税理士が相続税の個別相談

随時開催で事前予約制

1月23日号

子供の「肥満」考える

東部病院無料講座

子供の「肥満」考える

医師らに学ぶ予防法

1月16日号

「最適な施設をご紹介します」

老人ホーム

「最適な施設をご紹介します」

専門家の無料提案が好評

1月16日号

「転んだ」ときの対応策

東部病院無料講座

「転んだ」ときの対応策

4人の”プロ”に聞く

1月9日号

横浜市が緊急補助金

台風15号等の住宅被害

横浜市が緊急補助金

申請は3月10日まで

1月9日号

国税局元職員が無料相談会

国税局元職員が無料相談会

1月25日、3組限定先着順

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク