神奈川区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

落語こらむ お噺のお話 三十八席目 「かぼちゃ屋」

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena

 「今年の夏はチョイと短かったんじゃねぇかなァ」なんて思っていたら、近頃やっぱり残暑でございますね。皆さま体調はくずされてませんでしょうか。私は今年の夏も、お陰様で方々で落語を演らせて頂きました。やはり夏には夏らしい噺をする事が多いのですが…という訳で今月の落語こらむ『お噺のお話』は私、絵書家筆之輔が今年の夏一番多く演ったお噺。三十八席目「かぼちゃ屋」。二十歳にもなって仕事をしない与太郎。母親に頼まれた八百屋の叔父さんが仕事の世話をする事に。何を言ってもやる気を出さない与太郎に半ば強引にかぼちゃ屋をやらせる。かぼちゃの元値を教え、売る時には上(掛け値)を見る事を教え、商売のイロハを一通り教えて送り出す。天秤棒を担いだ与太郎は初商いを始めるが…夏によく演られる与太郎噺。かぼちゃは漢字で「南瓜」と書きます。しかし噺の中では「唐茄子」と言います。他にも地方では南京、南蛮、唐瓜とも言うんだそう。様々な表し方があるのは何だか私も似ている。落語家、絵本作家、紙芝居作家…という事は、まさに私はかぼちゃ屋でござ〜い。「お噺のお話」また次回でござ〜い。
 

神奈川区版のコラム最新6

「信頼に応え続ける京急に」

トップインタビュー

「信頼に応え続ける京急に」

京浜急行電鉄株式会社 原田 一之 社長

8月29日号

370万市民を守る備え

MM21街区NEWS【14】

370万市民を守る備え

緊急物資拠点の耐震バース

8月29日号

日曜朝は「タカチュー」へ

MM21街区NEWS【13】

日曜朝は「タカチュー」へ

みなとみらい農家朝市

8月22日号

立地生かし、新たな価値創出へ

MM21街区NEWS【12】

立地生かし、新たな価値創出へ

京セラが新研究拠点を開所

8月8日号

お噺のお話

お噺のお話

三十七席目 「一眼国(いちがんこく)」

8月1日号

こけら落としは「ゆず」

ぴあアリーナ 4月25日開業

こけら落としは「ゆず」

8月1日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク