神奈川区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

地域安全のつどいで決意新た 公会堂に関係者400人

社会

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
表彰される功労者(左)
表彰される功労者(左)

 神奈川区地域安全のつどいが10月11日、神奈川公会堂で開催された。防犯活動などに携わる地域住人ら約400人が集まり、地域安全に対する決意を新たにした。

 これは安全・安心まちづくり旬間(10月11日から20日)にちなみ実施されたもので、神奈川区防犯協会(岡田孝会長)と神奈川区安全・安心まちづくり推進協議会(同)、神奈川警察署(日下部裕也署長)が主催した。

振り込め詐欺防げ

 開催に先立ち、岡田会長は「犯罪のないまちが区民の願いだ。警察や行政との架け橋として努力していきたい」とあいさつ。日下部署長は、犯罪認知件数はピークだった2002年時(4800件)の5分の1に減少している一方で、「振り込め詐欺」などの特殊詐欺被害が後を絶たない現状を報告した。

 区内は今年に入って被害総額約2億円(県内ワースト)となっており、増加傾向にある「キャッシュカードを預かる」主旨の電話に注意を呼び掛けた。

防犯功労者に感謝状

 会場では、全国防犯協会連合会の防犯功労者(栄誉銅章)に選ばれた三澤榮一郎さんが表彰されたのをはじめ、区内で防犯活動に尽力した3団体・4個人に感謝状が贈られた。

 その後、神奈川区女性防犯隊の藤本正子会長が「みんなでつくろう安心の街神奈川区」の実現に向けて決意表明を行ったほか、神奈川総合高校吹奏楽部のコンサートや漫才師「世界事情」さんも会場を盛り上げた。

 防犯功労者は以下の通り。(順不同・敬称略)

▽栗田谷北自治会、東急片倉町内会、松葉台自治会、川島繁一(白幡)、三部良彦(幸ケ谷)、戸村英昭(神大寺)、佐藤久弥子(羽沢)

もしもの時に、あなたのそばに

家族葬・直葬 お電話一本で旅立ちの時間をあたたかくサポートします。

http://lastel.jp/shinyokohama/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

振り込め詐欺を防げ

振り込め詐欺を防げ 社会

金融機関団体が対策機寄贈

11月7日号

福寿会が「お楽しみ会」

福寿会が「お楽しみ会」 社会

専門家招き講話など

11月7日号

中央市場でこどもサミット

中央市場でこどもサミット 教育

海の魅力を研究発表

11月7日号

光瞬く…クリスマスツリー

光瞬く…クリスマスツリー 文化

ベイクォーター今年も登場

11月7日号

夜のヨコハマ輝く

夜のヨコハマ輝く 文化

省エネ技術で光アート

11月7日号

IR誘致、市が説明会

IR誘致、市が説明会 経済

11月22日まで参加受付

11月7日号

船舶火災時の水上想定訓練

船舶火災時の水上想定訓練 社会

特装部隊が救出・消火活動

11月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 10月24日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク