神奈川区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

横浜銀行アイスアリーナでスケートを習っている 荻原 朋子さん 90歳

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena

情熱いつまでも

 ○…90歳を目前に控えアイススケートを習い始めて早1年。通りがかりにリンクの看板を目にし「やってみたい」と飛び込んだことが、これまで縁のなかったスポーツの世界に足を踏み入れるきっかけになった。普段から自宅付近の坂を上り下りしていたことで培われた足腰の筋力と、コーチも絶賛のバランス感覚を持つ。週1回欠かさず練習し、最初は手放せなかった手すりを離れて歩いたり滑走できるまでに。「練習中はすごく集中するので無我になれるんです」と魅力を語る。

 ○…東京生まれで、15歳の時に父の故郷である長崎に弟たちと疎開。戦時中だったため女学生ながら軍の飛行場や工場で働く日々を送ったが、持ち前の明るくお茶目な性格を発揮し、畑作業や湧き水汲み、一面に広がるレンゲソウに寝転んだりと、物珍しい田舎生活を楽しんだ。戦後は千葉に移り住み、自立を目指して薬剤師になるべくアルバイトをしながら勉学。40代半ばで開業した薬局は83歳まで切り盛りしてきた。しゃんと伸びる背筋から前向きに懸命に生きてきた姿がうかがえる。

 ○…興味を持ったらせずにはいられない好奇心旺盛な人柄ながら、やり始めたらとことん極める。中でも俳句は40年来の趣味で、新聞で目に留め投稿するようになったのを契機に結社にも所属。芭蕉の地など日本各地を巡りながら師の指導を受けたり、句会にも参加し精力的な日々を送る。

 ○…現在は息子世帯と暮らす。「健康の秘訣は食事。料理が好きなので、今も毎日3食自炊しています」と胸を張る。鰹節を削ってだしを取る本格派で、新聞のレシピを見ながら新メニューにも挑戦する。新聞も2紙購読し、連載小説が楽しみなのだとか。若々しい感性とチャーミングさが周囲の人を惹きつける。

神奈川区版の人物風土記最新6

浜田 太郎さん

創業時の人気メニューを復活させた島田橋やぶの店主

浜田 太郎さん

松本町在住 46歳

12月5日号

田村 和也さん

キャンドルナイト実行委員長を務める神奈川大学3年生の

田村 和也さん

六角橋在学 21歳

11月28日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月21日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

三ツ沢出身 57歳

11月14日号

出井 敏博さん

埼玉西武ライオンズからドラフト育成1位で指名された、神奈川大学野球部に所属する

出井 敏博さん

六角橋在住 22歳

11月7日号

信時 正人さん

スマートイルミネーション横浜2019の実行委員長を務める

信時 正人さん

63歳

10月24日号

神奈川大学の公開講座

100種類以上の多彩な講座。土日や平日夜間講座も充実。どなたも参加できます。

http://www.ku-portsquare.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク