神奈川区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

大口通商店街六角橋商店街 消費増税「影響わずか」 ポイント還元後に不安も

経済

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

 消費税率が10%に引き上げられてから1カ月というタイミングに合わせ、本紙はこのほど大口通商店街協同組合(渡辺誠理事長)と六角橋商店街連合会(石原孝一会長)に、「売り上げへの影響」や「軽減税率制度における混乱」「ポイント還元制度への対応」など、消費税率引き上げ前に懸念されていた様々な影響についてインタビューした。

 10月から消費税率が10%に引き上げられたことを受け、神奈川区内の2大商店街とも言われる「大口通」と「六角橋」の代表者を取材した。

 消費税率8%だった9月に比べ、10%に上がった10月の売り上げに影響があったかどうかの質問に、大口通の渡辺理事長は「駆け込み購入も買い控えも少ない印象だ」。六角橋の石原会長は「2014年の増税時に比べて駆け込み購入は少なく、10月については例年と変わりない」と分析する。両商店街では、消費税率引き上げ前に懸念されていた駆け込み購入や、引き上げ後の買い控えはそれほど起きなかったようだ。

キャッシュレス半数が導入

 消費税率引き上げ対策として行われたキャッシュレス決済による「ポイント還元制度」や「軽減税率制度」についても聞いた。

 大口通では、店主らが対応できないとの理由から、キャッシュレス決済の導入に踏み切った店舗は半数程度にとどまるとし、「制度を理解できていないお客さんもいて、レジで混乱することがある」と話す。

 一方、六角橋では、商店街主導で初期投資の少ないスマホ決済アプリ「ペイペイ」の導入を促進した。酒類や外食を除く飲食料品などの消費税率を8%のままに据え置く軽減税率制度については、「店内の飲食は10%のレジ対応だが、テイクアウトは手打ち計算で8%にしているので面倒だ」と複雑な制度に苦言を呈す。

 キャッシュレス決済の増加には課題もある。両商店街の店主からは「入金日が遅くなるので、店の資金繰りが大変」「返品時のトラブルもでてくるのでは」「会計処理が複雑で困っている」など、自営業者ならではの意見も聞かれた。

 渡辺理事長は「増税直後の景気の落ち込みが少なかったとしても、ポイント還元は来年6月までなので、その後が心配だ」と今後の景気を不安視する。石原会長は「増税後は節約志向になるので、さらに脱デフレ政策に取り組んでほしい」と訴えた。
 

YCAT40周年記念イベント

豪華賞品もあたる企画。11月23日(土)港北東急S.Cで開催!

http://www.ycat.co.jp/news/page.php?id=1364

もしもの時に、あなたのそばに

家族葬・直葬 お電話一本で旅立ちの時間をあたたかくサポートします。

http://lastel.jp/shinyokohama/

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

神奈川区版のトップニュース最新6

チョコ募金で小児・難民支援

WEショップ

チョコ募金で小児・難民支援 社会

区内2店舗、2月14日まで

1月23日号

「がん情報ギフト」を寄贈

神奈川RC

「がん情報ギフト」を寄贈 社会

60周年記念で5図書施設に

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月16日号

名もなき坂に愛称を

六角橋北町

名もなき坂に愛称を 社会

住民投票で決定へ

1月16日号

「地域間連携、さらに深めたい」

「地域間連携、さらに深めたい」 政治

高田区長、今年の展望を語る

1月9日号

オリ・パラ 準備は万端

オリ・パラ 準備は万端 社会

黒岩知事インタビュー

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 政治

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

もしもの時に、あなたのそばに

家族葬・直葬 お電話一本で旅立ちの時間をあたたかくサポートします。

http://lastel.jp/shinyokohama/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク