神奈川区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

落語こらむ お噺のお話 四十一席目 「文七元結(ぶんしちもっとい)」

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena

 令和元年最後の落語こらむという訳で、今月は大ネタをご披露。『お噺のお話』四十一席目は「文七元結(ぶんしちもっとい)」。

 江戸の達磨横町に住む左官の長兵衛は、腕はいいが博打好き。年の瀬のある日、賭場で負け続けて身ぐるみ剥がされ半纏一枚で帰ってくると、女房のお兼が泣いている。訳を聞くと娘のお久がいなくなったと言う。夫婦喧嘩をしている所に、世話になっている吉原の大店の女郎屋角海老から使いがやってくる。話を聞くと娘のお久は吉原の角海老の女将の所に身を寄せているとの事。なぜそんな所にいるんだと急いで吉原へ行く長兵衛だったが…「落語中興の祖」三遊亭圓朝の創作した人情噺。登場人物も多く、演じれば一時間はかかる長講の一席。歌舞伎の演目としても有名。私、絵書家筆之輔は今年の初めの落語会でこの噺を演りました。いわば文七元結で始まった2019年。令和二年も1月4日に岩間市民プラザにて「新春しばた。寄席」が開催されます。来年はどんな噺で幕を開けようか。今から楽しみです。皆さま今年もお世話になりました。「お噺のお話」また来年。
 

神奈川区版のコラム最新6

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月16日号

お噺のお話

お噺のお話

四十二席目 「親子酒」

1月1日号

発信力強みに活用法模索

MM21街区NEWS㉑

発信力強みに活用法模索

横浜ハンマーヘッド内にスタジオ

12月5日号

バス路線「ピアライン」が誕生

MM21街区NEWS【20】

バス路線「ピアライン」が誕生

桜木町〜新港ふ頭を結ぶ

11月28日号

MMホールで結婚式はいかが

MM21街区NEWS【19】

MMホールで結婚式はいかが

限定1組の初企画

11月21日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月19日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク