神奈川区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

神奈川区内 被害総額2億3300万円  県内54警察署でワースト

社会

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena

 今年も振り込め詐欺の被害が止まらない―。

 神奈川警察署によると、区内の振り込め詐欺被害の発生件数は、県内54警察署の中でワーストとなる約2億3300万円(88件)に上っている(11月末現在の暫定値)。同署では毎日、区内に振り込め詐欺の電話がかかってきていることを確認しているという。

代表的な詐欺の手口

 区内の代表的な詐欺の手口は【1】「キャッシュカード交付型詐欺」【2】「架空の取引きを装った詐欺」【3】「訴訟の取り下げを名目に現金を要求する詐欺」―の3つ。

 最近はキャッシュカード交付型詐欺が増加傾向にある。これは、警察署員や区職員などをかたる者から電話があった後、銀行員や金融庁職員などをかたる者が「本人確認」としてキャッシュカードの「暗証番号」を聞き出し、被害者宅までキャッシュカードを取りに来て、無人ATMで現金を引き出す手口だ。同署生活安全課では「自宅まで受け取りに行くことはない。暗証番号だけは絶対に言ってはいけない」と警鐘を鳴らす。

「自分は大丈夫」8割

 なぜ被害は止まないのか、そこには「自分だけは大丈夫」という思い込みがある。内閣府の調査によると、「自分は被害にあわないと思う」と回答した人が全体の8割を占めた。ある被害者は「電話をとったら負け。話術が巧妙でとても太刀打ちできなかった」と振り返る。

 神奈川県警が対策として行きついたのが「サギ撲滅の2本柱」だ。特に、振り込め詐欺の大部分は固定電話にかかってくるため、県警では「迷惑電話防止機能付き電話機への変更」を推奨している。

 ぜひ、この紙面を自宅の目につく場所に貼り、怪しい電話がかかってきた時に見返してほしい。

神奈川区版のローカルニュース最新6

市立図書館に絵本寄贈

通信設備エンジニアリング

市立図書館に絵本寄贈 社会

6月17日号

法務大臣から感謝状

県遊協ら

法務大臣から感謝状 社会

更生保護活動で

6月17日号

ど根性トマトすくすく

ど根性トマトすくすく 文化

歩道橋脚脇から発芽

6月17日号

県、公道実施を中止

五輪聖火リレー

県、公道実施を中止 社会

6月17日号

文学作品 チェロと朗読で

文学作品 チェロと朗読で 文化

7月7日かなっくホール

6月17日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter