神奈川区版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

横濱開港カレーパン 当時のレシピ元に考案 市内パン店が協力

社会

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena
開港当時のカレーをパンに
開港当時のカレーをパンに

 「横浜のブランドになるようなパンを作ろう」と横浜市綜合パン・米飯協同組合の有志の加盟店舗が「横濱開港カレーパン」を考案した。12月上旬から横浜市内11店舗で販売を開始した。

 具となるカレーには横濱開港資料館に残る開港当時のレシピに発想を得て、玉ねぎでなく長ネギを使用。メンバーの一人、長嶌大輔さんは「長ネギの存在感を出しつつ、それに負けないようスパイスを調合したり、試行錯誤した」と話す。ピリッと辛いがくどくない欧風カレーをパンに包み、ふっくらと油で揚げた。中には福神漬けも入っている。

 1月12日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開かれる「横浜消防出初式2020」にも出店する予定だ。「個店でやろうとしても、包装やイベント展開など、ここまではできない」と長嶌さん。「今後は各店の特色を出すのも面白い」と話した。

 取扱はシャルロット(南区)、ローゼンボア(神奈川区)、シャトレ木村屋(保土ヶ谷)、エスプラン(鶴見区)、ロワール(港北区)、日本堂(神奈川区)、ベーカリー金沢(金沢区内2店舗)、ブレーメン(金沢区内2店舗)、パン工房椎の実(鶴見区)。

神奈川区版のローカルニュース最新6

「省プラ生活」アイデア発信

市資源循環局

「省プラ生活」アイデア発信 社会

SNSで企業の取り組みなど

7月2日号

渾身の1枚 一堂に

県民センターで写真展

渾身の1枚 一堂に 文化

7月2日号

ギャンブル依存症疑い18歳以上の0・8%

ギャンブル依存症疑い18歳以上の0・8% 社会

県、実態調査の結果公表

7月2日号

医師が感染症対策を講話

医師が感染症対策を講話 社会

「接触・飛沫・3密避けて」

7月2日号

「家族」描く作品募集

乳がん絵画コンクール

「家族」描く作品募集 社会

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

コロナ社会どう生きる 県医療危機対策統括官 阿南英明医師

「新しい社会の形」追求を 社会

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日20:15更新

  • 6月2日20:30更新

  • 5月27日12:57更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク