神奈川区版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

SDGsから「自助」を考える

社会

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena
カードを使い身近なSDGsを伝えている
カードを使い身近なSDGsを伝えている

 親と子が集える広場を運営している保土ケ谷区の「NPO法人ぎんがむら」で防災とSDGsを紐づけ、「自助」について考えていく講座が行われている。同講座の講師を務めている永井沙蓉さん(35)は宮城県の出身。2011年の東日本大震災で自身が被災し、ライフラインの無い生活を経験したことから日頃からの備えの大切さを知り、地域の中でどう災害と向き合っていくのかということをテーマに4年ほど前から講座を開き、昨年からSDGsの考え方を取り込んでいる。

 講座では参加者がSDGsについて理解しやすいよう、それぞれの目標についての問題点が示されたトレードオフカードとそれを解決するリソースカードを使い、それが防災とどう結びつくのか参加者が積極的に議論を交わしていた。参加者からは「ゲーム形式で実施することで、それぞれの目標への理解が深まった」「身近な事例を挙げてくれたことで、自分もやれるのかなという実感が持てた」などといった感想が聞かれた。

 永井さんは「防災の話だけだと、どうしても暗くなってしまう。SDGsに関するイベントやセミナーなどに参加し、組み込んでみようと思った」と意図を話し、「防災もSDGsも誰かが助けてくれるだろうという考え方もあるかもしれない。でも、自分で考えて判断していかないと最終的に痛い目に合うのは自分。そのためにも今からできることを親子が一緒に考えていくきっかけになれば」と話す。

神奈川区版のローカルニュース最新6

地域カフェが優秀賞に

六角橋

地域カフェが優秀賞に 社会

県内福祉研究大会で

9月23日号

電話指示受け心肺蘇生

電話指示受け心肺蘇生 社会

市職員が人命救助貢献

9月23日号

夜間・早朝の接種会場新設

新型コロナワクチン 横浜市

夜間・早朝の接種会場新設 社会

9月23日号

横浜の橋、インスタで投稿

横浜の橋、インスタで投稿 文化

市、30日まで作品募る

9月23日号

かなっくホールで若手寄席

かなっくホールで若手寄席 文化

真打目指す「二つ目」を応援

9月23日号

女性起業家を紹介

女性起業家を紹介 社会

市が専用サイト開設

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook