神奈川区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

食の仕掛け人 納豆職人とコラボで製造 道志大豆を使い

社会

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
企画した太田さん
企画した太田さん

 (株)横浜ビール元社長で食のプロデューサーとして活動する太田久士さんと、区内唯一の納豆職人・中村五郎商店の中村弘さんがコラボし、「横浜ハッピー納豆」をこのほど完成させた。

 これは、横浜の水源地である山梨県道志村の在来種「道志大豆」を知った太田さんが、「この良質な素材を使って、現代の食のあり方を問えるような商品を作りたい」と昨年10月頃から企画したもの。後継者不足などで失われつつある職人の技術を活かしたいと、区内唯一の納豆職人である中村さんに協力を仰ぎ、こだわりの品に仕上げた。

 この納豆の特徴は通常よりも大粒であること。薄い木片の経木に包んで販売するため大豆が呼吸し続けるので新鮮なままで、歯ごたえを感じられるものになっている。中村さんが一人で手掛ける希少品のため、1週間に約100個の製造で390円(税込)だ。

 太田さんは「安心安全な食材を使って、心を込めて作りました。消費者・生産者・販売者の皆がハッピーになり、良いものを絶やさないということを考えるきっかけになれば」と思いを語る。

 問い合わせは太田さん【メール】ohtahappyplanning@hotmail.comへ。

こだわり抜いた納豆
こだわり抜いた納豆

東京建物不動産販売横浜支店

一般住宅から事業用まで査定無料!すぐに現金化できる「直接買取」も好評です

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/

<PR>

神奈川区版のローカルニュース最新6

仏教会が弁当無償配布

仏教会が弁当無償配布 社会

食支援目指し本覚寺などで

2月25日号

ノアが横浜武道館に

ノアが横浜武道館に スポーツ

3月7日、タイトル戦も

2月25日号

子どもも楽しめる演奏会

子どもも楽しめる演奏会 文化

世界的ピアニストが出演

2月25日号

親子でクラシック鑑賞

親子でクラシック鑑賞 文化

かなっくホールでコンサート

2月25日号

福島に「災害義援金」手渡し

横浜金港ライオンズクラブ

福島に「災害義援金」手渡し 社会

2月25日号

中央卸売市場の90年

中央卸売市場の90年 文化

中央図書館で企画展

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月16日16:27更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク