神奈川区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

チーム北綱 世代超え、新たに交流 地域加わり再結成

社会

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena
初日の練習に臨む参加者ら
初日の練習に臨む参加者ら

 学校の垣根を超えた4人のチームでボッチャ大会に臨んでから4カ月、チーム北綱の輪が広がり世代を超えた計20人の5チーム編成で再結成された。特別支援学校と小学校、そして今回、地域が参加する同チームは、2月の大会に向け1月14日に初練習。障がいの有無、世代を超えた新たな交流が始まった。

学校の枠超え誕生

 チーム北綱は、横浜市立北綱島特別支援学校が昨年7月に開催したボッチャの体験会がきっかけとなり、体験会に参加した市立北綱島小学校の児童と保護者が同特別支援学校の生徒に声をかけ、昨年9月の大会に向けて誕生した。

 9月の大会では決勝トーナメントへの進出を逃したが、チーム内から「次は2月の大会に出たい」と声が挙がったことから、活動を再開することになった。再結成にあたっては、障がいの有無にかかわらず行うことができるボッチャの楽しさをより多くの人と共有できればと、学校だけではなく地域にも参加を呼び掛け、小学1年生から60歳代までの20人が集まった。

学校への支援に感謝

 同特別支援学校と隣接する同小学校の間には日ごろから交流があるが、学校を通じ児童生徒が合同で対外活動に臨んだのは9月大会が初めてで、今回は、そこに教諭や地域住民が加わった格好。主に肢体不自由の障がいのある児童生徒が通う同特別支援学校では、通常は外に出て活動するのは難しいため、中島裕美教諭は「学校を支えてくれる意識が強い地域。貴重な機会をいただきありがたい」と話す。

 ボッチャは、白いボール(目標球)に赤・青それぞれ6球ずつのボールを投げたり転がしたりして近づける競技。ボールを転がす道具(ランプ)を使うこともでき、パラリンピックの正式競技でもある。中島教諭によると、パラリンピックの開催が近づき、ボッチャ自体への関心の高まりも感じるという。

「一緒に」「協力して」

 練習は同特別支援学校で14日に始まり、大会直前まで週2回のペースで行われる。インフルエンザの影響で、練習初日に参加したのは6人。初参加となる同特別支援学校の吉田桃さん(中2)と茂木奏子さん(中1)は「ボッチャは得意」「投げるのは得意」と自信を覗かせ、同じく初出場の山本萌絵さん(中3)は、「みんなと協力して頑張りたい」とコメントを寄せた。また、前回大会でキャプテンを務めた吉村拓真さん(中2)は、「一生懸命頑張りたい」と意気込む。

 ともに綱島西在住で、読み聞かせや遠足、プールのボランティアとして日ごろから同特別支援学校に足を運ぶ垣中佳子さんと田辺まゆみさんは、地域からの参加。「体験会に参加して楽しくて。子どもと一緒にいられるのもうれしいこと」(垣中さん)、「(チーム北綱は)いろいろな年代の方と力を合わせられる場」(田辺さん)と、世代を超えたチームで交流を深め、目標に向かうことへの意義に触れた。また、今回参加する同特別支援学校の小池るみ教諭、前川直央教諭、清野佳那子教諭は「みなで一緒に」と、一様にチームで協力する大切さを口にした。

今後も輪広げる

 「(競技を通じ)交流の輪が広がるのはとてもありがたいこと。今後さらに大きくなっていけば」と期待を込めたのは菊本純校長。中島教諭は「これからも地域に呼びかけて、大会への参加を続けていきたい」と今後を見据えていた。

 チーム北綱が出場するのは、2月8日(土)に行われる横浜ボッチャ協会主催の第1回みんなでボッチャ大会(仮称)。会場は障害者スポーツ文化センター横浜ラポールで、同日に予選・決勝トーナメントが行われる。

神奈川区版のローカルニュース最新6

保育の方向性共有

保育の方向性共有 教育

大学教授が講演

10月15日号

エントリー始まる

28回横浜環境活動賞

エントリー始まる 文化

10月15日号

自然の中で遊ぼう

小学生まで対象

自然の中で遊ぼう スポーツ

10月25日、入江町公園

10月15日号

100周年カレンダー発売

市営交通

100周年カレンダー発売 経済

1500冊限定で

10月15日号

デイ施設で認知症カフェ

デイ施設で認知症カフェ 社会

患者や家族の交流機会に

10月15日号

「仮面女子」大鈴さんが防犯呼び掛け

2代目おおだこポリス

「仮面女子」大鈴さんが防犯呼び掛け 社会

京急線駅等ポスター掲出

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク