神奈川区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

囃子方に教わる「小鼓教室」 かなっくホールで開講

文化

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena

 日本の伝統楽器・小鼓の打ち方を、プロの囃子方から教わる教室が、5月から12月にかけてかなっくホール=JR東神奈川駅・京急仲木戸駅から徒歩1分=で開講される。現在生徒を募集中。

 講師として登場するのは、テレビやラジオ番組などでも活躍する邦楽囃子演奏家で、お囃子プロジェクトの代表を務める望月秀幸さん=人物風土記で紹介=ら。

 月2回のペースでレッスンを行い、来年1月には発表会として、同ホールで開催されるお囃子プロジェクトの新春ライブの舞台に立ちプロと共演する。

 稽古日は各月第2・4水曜日が基本で、8月は休み。【1】午後3時30分〜4時30分(大人限定)【2】午後5時〜5時45分(小学3年生以上)【3】午後7時〜8時(高校生以上)の3クラス。月謝学生2千円、大人3千円。各クラス定員10人となっている。

 望月さんは「ぜひお子様にも参加してもらえたら。初めて小鼓に触れるという方も大歓迎です」と話している。

 申し込み・問い合わせは区民文化センターかなっくホール【電話】045・440・1219。

神奈川区版のローカルニュース最新6

20年の歴史祝う

うさぎ山

20年の歴史祝う 社会

5日に記念イベント

12月2日号

キャンドルで地域つなぐ

キャンドルで地域つなぐ 社会

六角橋の施設などで点灯

12月2日号

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ 社会

顔見知り高齢者の異変察知

12月2日号

人形の家でペコちゃん展

人形の家でペコちゃん展 文化

横浜創業 不二家のシンボル

12月2日号

かわいい写真、楽しんで

かわいい写真、楽しんで 社会

大口1番街に展示

12月2日号

「生理の貧困」支援へ

「生理の貧困」支援へ 社会

市社協など寄付募る

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook