神奈川区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

工作や調理を体験 ボーイスカウトら50人参加

社会

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena

 ボーイスカウト横浜地区神奈川区連絡会による催し「わくわくドキドキ自然体験」が、1月26日に開催された。

 ボーイスカウトは、1907年にイギリスで始まり、現在169の国と地域で約4000万人が活動しているもの。野外でのグループ活動を通じ、子どもの自主性や協調性、社会性などを育んでいる。区内には4団体が設けられており、今回企画したのは、神之木周辺を拠点とする横浜第19団(岡本恭一団委員長)。

 この日はボーイスカウトや指導者、一般の来場者ら約50人が参加。雨のため、当初予定していた神の木公園でのゲームや宝さがしは中止となったものの、孝道山=鳥越=でマシュマロ焼きやドーナツ作りといった調理や、工作、ビデオ鑑賞などを実施した=写真。

 子どもたちは手づくりの面白さを味わうとともに、互いに協力しながら作業を行って交流を深めていた。主催者は「子どもも大人も楽しむことができました。あっという間の3時間でした」と感想を話した。

神奈川区版のローカルニュース最新6

放課後キッズらの作品展

放課後キッズらの作品展 文化

区役所別館で開催中

2月13日号

新入児童に「光るお守り」

新入児童に「光るお守り」 社会

日産自が反射材寄贈

2月13日号

犯罪被害者支援に感謝状

犯罪被害者支援に感謝状 社会

神福協らの助成に対し

2月13日号

防火川柳に3作品

「こぶし」はいつ咲く?

福祉の仕事身近に

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク