神奈川区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

エバン・ライサチェクさん来日 フィギュア五輪金メダリスト 「スケートは人生そのもの」

スポーツ

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
参加者に指導するライサチェクさん
参加者に指導するライサチェクさん

 2010年バンクーバー冬季五輪男子フィギュアスケートの金メダリスト、エバン・ライサチェクさん(34・米国)が20日、横浜銀行アイスアリーナ=広台太田町=を訪れスケート教室とトークショーを行った。

 東京五輪・パラリンピックに向けた日米の交流事業として、米国大使館が主催する「Go for Gold」プロジェクトの一環。「日本に来ることができてわくわくしている。東京五輪もとても楽しみ」とあいさつしたライサチェクさんは、集まった初心者や競技選手ら約90人とともにリンクに入ると、ウォーミングアップやバックスケーティング、スリーターンなどを披露。「滑る際は手と足を同時に動かすことを心掛けて」などとアドバイスを送りながら、参加者とともに1時間ほど滑りを楽しんだ。

 8歳からスケートを始めたというライサチェクさんは、米国の代表としてリンクに立つことの責任や影響力の大きさを五輪から学んだといい、「スケートは人生のようなもので、転ぶことを恐れず何度でも起き上がって進んでいくことが大切。高い目標を掲げ、最後まで決意をもって続けられる人こそが成功をつかめるのだと思う。皆さんも自分のベストを尽くし、高みを目指して」と呼び掛けた。

 市内から参加した40代の女性は「参加者一人一人の目を見ながら話してくれる姿から、とても誠実な人柄を感じた。膝の使い方などためになることをたくさん教えてもらったので、これからの練習に生かしたい」と笑顔を見せた。

金メダルに触れる参加者
金メダルに触れる参加者

神奈川区版のローカルニュース最新6

市立図書館に絵本寄贈

通信設備エンジニアリング

市立図書館に絵本寄贈 社会

6月17日号

法務大臣から感謝状

県遊協ら

法務大臣から感謝状 社会

更生保護活動で

6月17日号

ど根性トマトすくすく

ど根性トマトすくすく 文化

歩道橋脚脇から発芽

6月17日号

県、公道実施を中止

五輪聖火リレー

県、公道実施を中止 社会

6月17日号

文学作品 チェロと朗読で

文学作品 チェロと朗読で 文化

7月7日かなっくホール

6月17日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter