神奈川区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

公示地価 上昇率 羽沢南がトップ 新駅開業で開発に期待感

経済

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena
羽沢横浜国大駅
羽沢横浜国大駅

 国土交通省が1月1日時点の県内公示地価を発表し、神奈川区の羽沢南エリアが住宅地の上昇率でトップとなった。

 上昇地点は羽沢南3丁目周辺で、羽沢横浜国大駅の南西約750メートル付近。1平方メートルあたりの土地価格は20万円で、昨年の18万4千円から8・7%上昇した。

 昨年11月に相鉄線とJR東日本の直通運転により同駅が開業したことで、交通利便性が大きく向上。駅前ではタワーマンションの建設が予定されるなど開発に向けた期待感が鮮明に表れ、昨年の82位から一気に順位を上げた。

 商業地の上昇率でも横浜駅に近い区内2地点が上位を占め、1位の鶴屋町2丁目周辺が15・9%上昇して1平方メートルあたり255万円。2位の金港町は13・3%上昇して同119万円だった。市区町村別の上昇率順位では、住宅・商業地ともに西区に次いで2位に入った。

 市内住宅地の平均変動率では、神奈川区と西区が3%以上、中区と港北区が2%以上の上昇。鶴見、南、青葉、都筑の4区は1%以上上昇したほか、金沢区を除く全ての区でプラスとなった。

 政令市の変動率は、川崎市が1・6%、相模原市1・4%、横浜市1・1%。政令市以外では海老名市が1%以上上昇した。都心へのアクセスに劣る県西部や三浦半島などでは下落基調が続き、三浦市は4%以上、山北町は3%以上、横須賀市と南足柄市は2%以上の下落を見せた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

電動車イスをシェア

電動車イスをシェア 社会

 市など MM21で実証実験

9月24日号

「横浜家系」六角家倒産

キャッシュカード関連 全体の半数占める

区内の特殊詐欺発生状況

キャッシュカード関連 全体の半数占める 社会

9月24日号

2会場で分散開催

横浜市成人式

2会場で分散開催 社会

式典短縮し計8回

9月24日号

癒しのセルロイド人形展

横浜人形の家

癒しのセルロイド人形展 文化

国内唯一の工房作品も

9月24日号

「駅アート」楽しんで

みなとみらい線

「駅アート」楽しんで 文化

現代美術作品など展示

9月24日号

羽沢保育園 常勤保育士募集!

自分が働きたい保育園を探すのは楽じゃない、という人集まれ!

https://www.hazawa.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月9日20:15更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク