神奈川区版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

市会レポート 横浜市新型コロナ対策の支援について 自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 5月15日に可決した5743億円規模の新型コロナウイルス感染症対策の補正予算案について、本市独自の支援策をご紹介します(22日現在)。

❶ひとり親世帯等支援

 ひとり親世帯等(約2万世帯)に対して一律2万円を給付(令和2年度予算より充当)。

❷商店街等活動支援

 商店街加盟店舗数×10万円を一時金として交付。

❸スタートアップ支援

 IoT・ライフイノベーション分野等で創業1年以内の市内企業に10万円を交付。

❹小規模事業者等支援

 「横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金」で500万円以下の融資を受けた企業に10万円を交付。

❺文化芸術のプロフェッショナル支援

 文化芸術分野で活動する法人または個人事業主に上限30万円を給付。

❻横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金

 融資期間10年以内(うち措置期間5年)、上限3千万円で実質無利子・無保証。

 よこはま自民党は、新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げ、地域の方々の声をお聴かせいただいています。私は対策本部メンバーとして、いただいたご意見・ご要望について直接行政とやり取りをし、議論を行ってまいりましたが、まだ道半ばです。今後も状況に応じて対策を充実させ、横浜市ならではの大胆な支援策の取り組みを進めてまいります。
 

藤代 哲夫

横浜市神奈川区大口通28 

TEL:045-439-3535

http://www.fujishiro-tetsuo.com/

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

10月22日号

命の尊さ胸に「核廃絶」を

市政報告

命の尊さ胸に「核廃絶」を

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

8月13日号

新型コロナ対策へ、更なる取組

市会レポート

新型コロナ対策へ、更なる取組

自民党横浜市会議員 ふじしろ哲夫

7月30日号

新市役所で初めての定例会

市政報告

新市役所で初めての定例会

日本共産党横浜市会議員 宇佐美さやか

7月16日号

感染症対策にも法改正を

市政報告

感染症対策にも法改正を

自民党市会議員団 小松のりあき

7月2日号

コロナ対策議会で代表質問登壇

県政報告

コロナ対策議会で代表質問登壇

立憲民主党 県議会議員 中村たけと

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク