神奈川区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

事業者向けコロナ関連対策 行政書士が電話対応

社会

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に対する支援策を国や地方自治体が打ち出すなか、市経済局は県行政書士会と連携し、給付金などの申請に関する相談を受け付ける無料の電話窓口を1日に開設した。

 国の「持続化給付金」や市の「小規模事業者支援一時金」など支援メニューが多岐にわたることから、事業者の間では「自分の会社がどれに当てはまるか分からない」「申請書の書き方が複雑」といった声もある。市は同会が横浜市内に設置する7支部(会員数約1300人)と連携することで、相談窓口を一元化。給付金などの具体的な申請支援についても有料で対応する。

 相談を希望する人が専用窓口に相談内容や事業所所在地を伝えると、担当支部の行政書士から連絡がある仕組み。同局は「申請がうまくできないといった事業者を支援したい」としている。開設期間は8月31日まで。

 神奈川区内の事業者については、神奈川、鶴見、港北の3区を担当する鶴見・神港支部の会員が相談に応じる。月曜日から金曜日(祝祭日を除く)の午前9時から午後5時。専用窓口【電話】050・3822・1200。

神奈川区版のローカルニュース最新6

2例目の女性本部部長に

有田美智代さん(羽沢町) 神奈川消防団

2例目の女性本部部長に 社会

10月22日号

タンゴ、本場の音色で魅了

バンドネオン奏者 平田さん

タンゴ、本場の音色で魅了 文化

10月22日号

三ツ沢でハロウィーン

三ツ沢でハロウィーン 文化

10月31日、小中学生対象

10月22日号

妊婦向け食育講座

正社員雇用 8割「当面維持」

正社員雇用 8割「当面維持」 経済

横浜市調査で企業回答

10月22日号

地区センなど区内7カ所で

フードドライブ

地区センなど区内7カ所で 経済

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク